観光フィールドワーク(国内)・九州7日目④

みなさん、こんにちは!
平安女学院大学4年生の薮田と北村です!
私達は観光フィールドワーク(国内)九州最終日のブログを担当します!

最終日は朝から帰りの新幹線まで夕方まで博多で自由行動でした。
朝はホテルで朝食を食べ、お昼はSNSやテレビでも有名な「元祖博多めんたい重」に行ってきました!


これは昆布巻明太子が海苔が敷かれたご飯の上に乗っており、特製のたれをかけて頂きます。
お店の公式HPには、
「幸せが重なるといわれる特製重箱に、明太子(めでたいこ)を丸ごと1本使用、白板昆布(よろこんぶ)を丁寧に巻き付けていることから、縁起物として大変喜ばれています。」
とあります。このように縁起がある食べ物として地元の人にも、観光客にも人気があるようです。
私たちは10時半頃に店に到着し45分程並んだ後に店内に入ることが出来ました。
私はめんたい重とお吸い物がセットになった飯水セットと、プリンを頂きました。
めんたい重はもちろん、明太柚子胡椒が入ってるお吸い物もとても美味しかったです!

 
お腹を満たした後は、日本で1番便利な空港と言われている福岡空港へ行って来ました!
福岡空港は日本で4番目に発着回数が多い空港で、次々と飛行機が離陸する瞬間や着陸する瞬間を間近で見ることができます。

飛行機を間近で見られる展望デッキには、日曜日ということもあり多くの家族の姿が。
子ども達も、そして京都に住んでいると空港がなく飛行機を間近で見ることがない私も、飛行機の大きな音や動く様を興奮しながら見ていました。

その後は展望デッキのすぐそばにあるカフェで飲み物やフルーツを頼んでゆっくりと過ごしました。
作業員の方々がお仕事をしている様子を眺めたり、飛行機が動く所を見て過ごす時間はとても居心地が良く、ついつい長時間滞在してしまいました!
福岡空港のANAでは平安女学院大学出身の先輩がいるみたいです。かっこいいですね!

 
その後は17時15分博多発の新幹線に乗り、無事みんなで京都まで帰ってきました。
7日間の九州滞在の後京都へ戻ってくると、京都の蒸し暑さにびっくりでした!
今回の観光フィールドワークは大きなトラブルも怪我もなく安全に終えられてよかったです。
7日間は長いようで短く、現地の人々の温かさや素晴らしさを感じることができました。
今回訪れた場所も訪れられなかった場所も、また九州へ行って足を運びたいです。
九州でのフィールドワークは一緒に行った友達や現地の人々のおかげで素敵な夏の思い出になりました。
みなさんお疲れ様でした!

観光フィールドワーク(国内)・九州7日目③

2022年10月19日