観光フィールドワーク(国内)・九州2日目①

みなさん、おはようございます!!
今日(9月6日)、観光フィールドワーク(国内)の2日目のブログを担当します、3年の森脇と八木と丸山です。

長崎滞在2日目の今日は、台風の影響で午前中はホテル周辺のみの散策となりましたが、午後からは、長崎タクシー会館で長崎さるくについて学びを深め、各グループに分かれて長崎さるくのコースをガイドさんと巡りました。

 
「さるく」とは、まちをぶらぶら歩くという意味の長崎弁です。
まち歩き観光「長崎さるく」として、様々なガイドや団体がまち歩きツアーを実施しています。

森脇と八木は、「#5 平和さんぽコース」に参加し、原子爆弾落下中心地前や平和公園に行きました。教科書だけではなく、現地でしか知れない歴史を、実際に足を運んで勉強することができ、原爆の恐ろしさを改めて知ることが出来ました。 
 

 
丸山は、「#8 寺町と町屋さんぽコース」に参加し、崇福寺や興福寺といった中国文化の影響を深く受けたお寺や、眼鏡橋周辺を散策しました。
九州にある4つの国宝建造物のうち2つが崇福寺内にあり、興福寺には、貿易が盛んであった長崎にやってくる唐船が航海を安全に終えることを願う守護神として、媽祖様(まそさま) が祀られていました。

京都のお寺と異なるところとしては、庭園が無いという特徴がありました。
 

 
コースの最後に眼鏡橋に行きました。ガイドさんと写真を撮ったりハートのストーンを探したりなどたくさんの思い出が出来ました。私自身、初めての長崎を訪れたので何もかもが新鮮でしたが、少し京都に似た雰囲気を感じられた部分もありました。

また、古川町にあるニューヨーク堂というお店で長崎カステラアイスというスイーツを食べました。お店は定休日でしたが、隣にある自動販売機でも買えたので、訪れた際は是非食べてみてください!


明日は、島原半島ジオパークを訪れます。明日からは天気が回復する予定なので、楽しみです。
 

観光フィールドワーク(国内)・九州2日目②

2022年9月28日

観光フィールドワーク(国内) ・九州1日目

2022年9月26日