観光フィールドワーク(国内)・東北2日目

みなさん、こんにちは!
1日目に続いてブログを担当します、3年の梅野です。
2日目、9月5日のプログラムを紹介します。
朝8時ごろにスパリゾートハワイアンズを出発し、バスに乗って原子力災害伝承館に向かいました。
原子力災害伝承館では、館内を見学し、語り部の方の講和を聞き、それらを踏まえてフィールドワーク・ワークショップを行いました。

館内には、東日本大震災および原子力災害の記録や災害後の影響、復興への活動などについて展示されていました。
展示を見た後は、語り部の方の原発事故で失われたものは何かというお話を聞いて一緒に考えました。
当時の写真を使用し、その時の状況が伝わってくるようなお話だったので、とても印象に残っています。
東日本大震災・原子力災害伝承館

それから昼食をとり、バスで約1時間のフィールドワークに出発しました。
このフィールドワークでは、現地のガイドの方の説明を受けながら様々な場所を巡りました。
当時の津波の高さを示す標識や、住宅がほとんど建っていない緑の平地は、ニュースやネットで見るのと現地で見るのとでは全く印象が異なり、災害が起きた現地にしかない空気感がありました。

フィールドワークから戻った後は、語り部の講和や現地の見学を通して感じたことについて共有するワークショップを行いました。

 
午後からの時間はほとんどが移動でした。
14時ごろに原子力災害伝承館を離れ、電車と新幹線を乗り継ぎ約4時間かけて青森駅に到着しました。
この日の夜は自由行動だったので、宿泊地に荷物を預けた後、夕食を食べに出かけがてら青森を散策しました。

1日目と2日目は移動も多かったですが、東京と福島を訪れることができて充実していました。

観光フィールドワーク(国内)・東北3日目

2022年10月28日

観光フィールドワーク(国内)・東北1日目

2022年10月21日