観光フィールドワーク(国内)・九州6日目②

みなさん、こんにちは!
4年の平井・森田・森永・山田です。

観光フィールドワーク6日目、9月10日は朝から熊本城を見学し、その後熊本駅から九州新幹線のつばめ318号に乗り博多駅へ移動しました。
それから各自自由に博多の街を観光し、福岡の街並みや雰囲気を存分に楽しみました。

 
まず初めに、熊本城ではそれぞれ6班に分かれ、専属のガイドさんに案内をしていただきました。
2016年4月にあった熊本地震の痕跡がまだ残っており、これから補修作業に入る箇所など、未だに手をつけられていない箇所もあるようです。
特別史跡の文化財である石垣は、崩れる前の姿に戻すために写真を撮影し、一つ一つの石材に番号を付け設置し直すという壮大な取り組みをされていました。

 
改めて自然災害の怖さを目の当たりにし、当時の悲惨さを実感しました。
崩壊が少し目立つ熊本城ですが、幸いな事に地震は夜だった為、熊本城周辺での怪我人を出すことはなかったそうです。
もしこの地震が人出の多い昼間に起こっていたら、人的被害はもっと大きかったのではないかと思いました。

 
天守閣は、修繕されており、全ての地震に対して制振効果を発揮するオイルダンパーと耐震効果を発揮する摩擦ダンパーとを交差させることで、有効に空間を利用しています。
さらには、石垣内部に網目状の補強材を敷き込み構造補強を行なっているため、耐震だけでなく来城者に対する安全対策がされています。

 
熊本城散策の後は博多に移動し、ホテルに荷物を置いて、各自自由に観光をしました。
私たちは一蘭というラーメン屋へ行き、ここで日本で唯一、天神西通り店にだけある「釜だれとんこつラーメン」を食べました。
とても美味しく、行列ができるほどの盛況でした。

その後は福岡名物である「博多通りもん」を買いに行きました。

 
明日は観光フィールドワークの最終日です。
明日は太宰府天満宮に行く予定です。残りの時間もしっかり学びたいと思います。

観光フィールドワーク(国内)・九州7日目①

2022年10月14日

観光フィールドワーク(国内)・九州6日目①

2022年10月7日