2018年度 観光フィールドワーク(海外)7日目 “日本とアメリカ”

7日目担当の石井・滝田です。

私(石井)はユニバーサルオーランドリゾートへ行きました。大学に入ったばかりの頃ユニバーサルスタジオジャパンに通うレベルで好きだったために行けて嬉しかったです。
またそれが故に日本との比較を楽しんでいました。
よって私がアメリカの特に良かったと思った二点と、文化を感じた面白みを挙げます。

まず一点目、入る前また入ってからも非日常、エンターテイメントを強く感じさせる要となっている一つとして看板にあると思いました。それは、そのエリアに合わせてデザインされているため、よりその世界観に入り込むことができました。
また、誰もが無意識に一度は見ているものに細かく取り組まれてる点に強く惹かれました。


次に私は、夜パークを出てすぐの建物にあるBLUE MAN GROUPのショーを観に行きました。別料金ではありますが、そのように選択できる自由かつ楽しみ方の幅の広さに感動しました。
つまり夜までゆっくりパークでショーを眺めたいという人、夜は夜でしっかり全力で騒ぎ遊びたいという人というようなことです。

最後にジェットコースターから私は文化を感じました。それは日本は、上にあがるときだんだんゆっくり、またはゆっくりためる印象があります。それに比べてアメリカはあがるとき加速するのです。
私はそこから日本の奥ゆかしさとアメリカのアグレッシブを感じ面白かったです。
以上のことからとても充実した一日を過ごすことができました。

 

 

私(滝田)は、ディズニーのマジックキングダムに行きました。
マジックキングダムの雰囲気は東京のディズニーランドに似ていて、パーク入って正面にシンデレラ城があります。
あとで調べたところ、どうやら東京ディズニーランドのモデルになったパークらしいです。
シンデレラ城は東京ディズニーランドより6メートル高いらしいのですが正直わかりませんでした。
しかし、アメリカのディズニーのシンデレラ城のほうが綺麗に思いました。

ディズニーワールドは、パークも5つに分かれているので、ゲストの数も分散されているのか、東京ディズニーランドよりキャラクターとたくさん写真が撮ることができ、とても良い思い出になりました。
夜のショーではシンデレラ城にプロジェクションマッピングが写し出され感動しました。
スケールが日本とは全く違い、花火がたくさん上がりとても綺麗でした。
印象に残る充実した1日を過ごせました。


2018年度 観光フィールドワーク(海外)8日目 “最終日も楽しみました!”

2018.09.16

2018年度 観光フィールドワーク(海外)6日目 “アメリカでのディズニー体験”

2018.09.14