2018年度キッズイングリッシュ研修 現地報告14(最終回)

8月26日(日)
研修最終日でした。そして、ホストファミリーとのお別れの日でもありました。
朝の8時に大学に集合ということで各自ホストファミリーに大学まで送ってもらっていました。大学に到着した後、バスに乗るまでホストファミリーと話をしたりハグをして別れを告げ、バスに乗り込みました。


みんなホストファミリーと別れることが寂しそうでしたが、最後は笑顔で別れを告げることが出来たので良かったと思います。
バスに乗っている間、みんな寝たりニュージーランドの景色を眺めたりしていてあっという間に空港に着きました。

バスで空港に着いて出国の手続きをしました。免税店でみんな最後にお土産を買い納めていました。


キャリーケースはもう預けていたので手で持つしかなく両手いっぱいにお土産を買いっている子もいました。
ついに沢山の思い出と沢山のいい経験を得たニュージーランドを飛び立ちました。


2週間すごして愛着もあったので少し寂しくなりましたがまた戻ってきたいです!
12時間超えの長いフライトでしたが機内食を食べたり映画を見たり寝たりしてなんとか超えました。

バンコク発の飛行機には夜の22時45分に搭乗して、23時15分に飛び立ちました。みんな疲れているのかぐっすり寝ていました。

8月27日(月)
朝の7時30分頃、無事に関西空港に到着しました。長時間のフライトでくたくたでしたが、全員無事に帰ってこれることができました!
2週間という短い期間でしたが、たくさんのことを学び、海外の教育に触れる貴重な経験ができました。
私たちにこのような素晴らしい体験をさせてくださったホストファミリー、ワイカト大学の先生方、本当にありがとうございました。そして、私たちのサポートをしてくれたり、心の支えになってくれた赤松先生、2週間本当にありがとうございました!(R.S. & Y.T. & M.Y.)

2018年度キッズイングリッシュ研修 現地報告13

2018.08.25