2018年度キッズイングリッシュ研修 現地報告12

8月24日、授業最後の今日は歌を歌うことから始まりました。毎日歌を歌っているので、みんな1番最初の時よりも英語の歌を歌うことに慣れて楽しそうに笑いながら歌っていました。

歌を歌い終わると昨日、一昨日と研修をしに行った小学校で何を見たかや自分が何をしたか、自分が何を考えたか、日本とニュージーランドの小学校の違いをペアで考えました。


ペアで考えた後、それぞれのペアから順番に意見を出し合い、意見を出し終わった後から午後の授業にかけて自分がプレゼンする内容を画用紙に書いていきました。そして、14時半頃に1人ずつプレゼンをしていきました。


プレゼンが終わると前もしたHED DANZというゲームをみんなで楽しみ、ゲームを終えた後みんなで写真を撮りました。

授業が終わるとみんなでセレモニーで歌う『世界に1つだけの花』の歌や手話の練習をたくさんしました。

18時頃いよいよセレモニーが始まりました。全員のホストファミリーが来てくれていて嬉しかったです。


アンディー先生の優しいお言葉、心に沁みました。卒業証書も下さってありがとうございました。


赤松先生、杉崎さんと髙田さんのスピーチ。気持ちが込もったスピーチでとても感動しました。素敵なスピーチをありがとう。

中永さんが作ってくれたパワーポイント。2週間前に始まったこの留学の思い出がいっぱい詰まっていて、こんな事もあったなあとたくさん思い出しました。素敵なパワーポイントをありがとう。
最後はみんなでたくさん練習した『世界に1つだけの花』を歌いました。歌い始めた時、一気に色々な思いが蘇ってきて涙が溢れて止まりませんでした。私以外のみんなも涙が溢れて止まらない様子で練習よりも歌うことが出来ませんでした。しかし、練習の時よりもみんなの心が込もった歌になったと思うし、ホストファミリーにも感謝の気持ちを届けられたのではないかと感じています。

卒業証書を持ってみんなで写真を撮りました。みんな良い笑顔で思い出に残る写真になりました。

最初は初めての海外留学で不安な気持ちが大きかったのですが、このメンバーと赤松先生と過ごすうちに不安な気持ちがどんどん無くなっていきました。このメンバーと一緒に来れて良かったしこのメンバーだからこそ頑張れました。本当にありがとう! (M.Y)

お世話になったホストファミリーのみなさんと一緒に。二週間、ありがとうございました!

2018年度キッズイングリッシュ研修 現地報告13

2018.08.25

2018年度キッズイングリッシュ研修 現地報告11

2018.08.25