2018年度キッズイングリッシュ研修 現地報告9

8月21日(火)

AM
午前は歌の復習から始まりました。
その中で昨日習った「One, Two, Three, Four ,Five」という歌は、動作を加えて歌いました。
“R”や”L”の発音にまだ慣れておらず、何度か練習をしました。

次に、ミニキャッチボールをして”A”から”Z”までの短い発音の練習をしました。これは前に行ったことがあるのですが、落としたら初めに戻らなければならないので、集中力が必要です。

その後、”tongue twister”を学びました。これは、日本でいう早口言葉のようなもので、同じような発音の単語が並んだ文になっています。プリントが配られペアで考えましたが、私は全部埋めることが出来なかったため、帰宅後に9歳の妹と一緒に考えました。この単元は、今まで習った中で1番難しく感じました。

それから私たちは”Culture shock”について話し合いました。日本とニュージーランドを比べて、同じところと違うところを考えました。違うところは沢山思いつきましたが、同じところは少ししか思いつきませんでした。

10分程休憩してから、日本とニュージーランドでして良い事と悪い事を段階ごとに考えました。段階は全部で5つあり、英語で書かれた紙をグループごとに話し合って仕分けしました。他のグループを見てみると、全く違う段階に分けているものがいくつかありました。

その後、ニュージーランドの”pre-school”や”primary school”,”kindergarten”について学びました。”kindergarten”とは日本でいう幼稚園のことですが、実際の園の映像を観てみると日本と全く違って、みんな驚いていました。


PM
今日は雨が降っていたので、室内でお昼ご飯を食べました。

午後の授業は、”primary school”のカリキュラムについて学ぶことから始まりました。実際の映像の中では、”Reading”,”Science”,”Art”,”Music”,”P.E.”,”Outdoor Education”,”Maori language”の7科目ありました。
また、現在の学習の環境や様式についても学びました。

そして、明日から行く”primary school”の研修に備えて、重要な会話を復習しました。

その後、ニュージーランドの教育が書かれた英文をペアでよく読み、配られたプリントに書き込みました。知らない単語が多かったので、文を理解するまでに時間がかかりました。

最後は、トランプを使ってゲームをしました。それぞれのグループの中で1人が1枚カードを引き、プリントにある質問に答えるというルールでした。答えを考える時間は10秒あり、その後30秒以内にできるだけ多くの事柄を答えなければなりません。1人が答え終わってからは、他のみんなで得点を審査します。これらをチーム内で順番に行いました。

さて、明日から2日間は”primary school”の研修です!服装や注意点など、Jacqui先生から言われたを忘れずに、頑張ってきます!(K.N.)

2018年度キッズイングリッシュ研修 現地報告10

2018.08.22

2018年度キッズイングリッシュ研修 現地報告8

2018.08.20