修学旅行生に京都の観光案内を行いました

国際観光学部2年生 学生広報委員の平田です。

前回の奈良ガイド研修に続いて「京都観光案内実習」の授業を紹介します。

この授業のなかでは、大学コンソーシアム京都・京都市とJTB京都支店が運営している「B&Sプログラム」という修学旅行生ガイドのボランティアプログラムにも何回か参加することになっています。

私たち2年生は、先日そのプログラムに参加して修学旅行生の案内を行いました。
京都でのガイドですが、当日は雨でした☔

1グループ約6人を1人でまとめるということで、心臓がドキドキしていました。
「私にできるのか?」とか「バスを乗り間違えてしまったらどうしよう」とかたくさんの不安を考えているうちに、中学生が集まりました。

さっそく出発し、生徒のみなさんが考えた「訪問リスト」見ながらガイドを進めます。
生徒のみなさんは楽しそうで、私自身もとても楽しめました。

お昼時、どこのお店がいいか決まらなく、いつも私が利用しているご飯屋さんを紹介して行ってみたところ、とても喜んでもらえてよかったです。
普段からいろいろなところに出向いておくことも国際観光学部の学生として大切だなと感じました。

時間や天候の関係で行く場所を少し変更したり、雨ということで少し動きづらかったですが満足してくれたようでした。

無事終わり、ホッとしましたが、思ってたよりもガイドは楽しいなと感じました。
次はもう少し豆知識を自分なりに調べてガイドに行きたいと思いました。

『奈良ガイド研修』に行ってきました

2018.05.10