フィールドワークで二条城へ遠足に行きました

皆さんこんにちは。
国際観光学部1年生の松井です。

先日、今年度の「歓迎遠足」ということで、二条城まで足を運びました。
初のフィールドワークと言うこともあり、道中は所々からワイワイと楽しそうな声が。

一方で二条城につくまでは、「京都の景観を守るために行われている工夫」を探すという課題があり、熱心に立て看板を読んでみたり、風景を沢山撮っていたりと必死に調査する様子も伺えました。
京都は看板などの色に制限がある、場所によっては電線を地上に出さないようにしている等の話をよく聞きますが、改めて注意しながら見ると本当にその通りで驚きました。

二条城に着いた後は、各自自由に見学するとの事でしたので、友人と中を探索しに向かいました。
中は撮影不可でしたので、気になる方は是非ともご自身の足で見に行かれてください!

 

今回は二の丸をメインに見学いたしましたので、今度いくときは是非とも本丸の方も見学してみたいですね。
最後は本丸檜門の前で記念撮影をして解散いたしました。

やはり歴史的建造物というのは興味深いものが多くて、二条城へ訪れたのは初めてだったのですが、とても充実していたと思います。
世界遺産でもある二条城、是非とも皆さんも訪れてみてください!