メイン

行事 アーカイブ

2009年04月01日

初めての子ども学部の入学式

4月1日、京都キャンパスのアグネスホールにて入学式が行われました。

IMG_0401.JPG

IMG_0380.JPG

IMG_0461.JPG

IMG_9828.JPG

京都キャンパスの桜も満開です。

2009年04月02日

宿泊オリエンテーション

今日から2日間、大津プリンスホテルで宿泊オリエンテーションを行います。

IMG_1107.JPG

IMG_0547.JPG

宿泊オリエンテーションプログラム

学生会の先輩が中心となり、大学・短期大学部の全学部の1年生が一同となり、クラス対抗のプログラムを行いました。はたしてその結果は。。。

IMG_0633.JPG

IMG_0625.JPG

IMG_0671.JPG
子ども学科の優勝!!

エビ・カニックス

全学科で宿泊オリエンテーションの定番?エビカニックスを踊りました。ダンス指導は
保育科の2年生チューターです。

IMG_0697.JPG


IMG_0711.JPG
子どもと保育の学び

2009年04月06日

ガイダンス

今日から高槻キャンパスでガイダンスが始まりました。履修登録や学生生活について話がありました。

2009年04月08日

授業のはじまり

本日から、子ども学科の授業が始まりました。

新入生歓迎会

今日は、高槻キャンパスの新入生歓迎会で、各クラブの紹介がありました。
興味のあるクラブがあれば、是非参加してください。

IMG_1564.JPG

IMG_1561.JPG
ハンドベル部
IMG_1603.JPG
バレー部

IMG_1618.JPG
和太鼓部

2009年04月09日

聖アグネス寮の新入生歓迎会

今日は、聖アグネス寮で新入生の歓迎会を行いました。山岡学長も参加してくださいました。子ども学科の学生も入寮しました。

IMG_1773-1.JPG

2009年06月06日

就職ガイダンス

キャリアサポートチームでは、年に数回就職ガイダンスをしています。
本学卒業生の職業についての現場でのお話を聞けました。公立幼稚園、保育所、施設の先輩方の貴重なお話を聞くことができ、とても参考になりました。

CIMG0039.JPG

2009年06月11日

花の日礼拝

今日は、「花の日礼拝」で、附属幼稚園の園児さんたちがお花を教室に持って来てくれました。

IMG_3258.JPG

2009年07月05日

聖アグネス寮スポーツ大会

今日は、聖アグネス寮のスポーツ大会です。寮生と教職員のチームでバレーボールをしました。結果は。。。

IMG_3821-1.JPG

IMG_3811-1.JPG

IMG_3907-1.JPG

IMG_3908-1.JPG

IMG_3909-1.JPG

2009年07月18日

『親學 入門編』出版記念パーティー

平安女学院大学 子ども学部 開設記念
『親學 入門編』出版記念パーティーを開催しました。

本年4月に開設した子ども学部では、学部開設記念として、学長 山岡景一郎の監修のもとで「親学を修めずして子育てをするべからず=親學 入門編」を白川書院より出版いたしました。子ども学部教員13名の共著による子育てに必要な親学とはいかなるものかを社会に問う内容です。

この出版を記念して、2009年7月18日(土)14時30分から、平安女学院アグネスホールにおいて、出版記念出版記念パーティを開催いたしましたところ、大変多くの方々のご臨席をいただきました。

 当日は、学長山岡景一郎の 主催者挨拶 に続き、ご多忙にもかかわらず駆け付けて頂きました 門川大作京都市長様のご祝辞、そして「親 學 を語る」と題して華道池坊次期家元 池坊由紀様と学長 山岡景一郎が対談いたしました。池坊由紀様からは、近隣のコミュニティの果たすべき役割の大きさなど、体験をまじえた貴重なお話を聞かせていただきました。

CIMG0106.JPG


CIMG0110.JPG
広滝学部長と山岡学長、子ども学科学生と池坊由紀様

2009年08月28日

2009年度 実習園合同懇談会

今日はホテルグランビア京都にて実習園懇談会を開催しました。                             
京都弁護士会・都大路法律事務所の安保千秋先生に、テーマ:「子どもの最善の利益と家庭との連携」について、講演をしていただきました。ありがとうございました。

お忙しい中、参加していただきました実習園のみなさまありがとうございました。

2009年09月01日

平女祭の看板作り

今日は、学祭メンバーが集まって、平女祭のメイン看板作りをしました。

CIMG0201-1.JPG

CIMG0204-1.JPG

2009年10月01日

平女祭の看板の取り付け

平女祭は、11月7日(土)に高槻キャンパスで開催されます。そのメイン看板の取り付けをしました。夏休みから製作していたみんなの力作です。

IMG_5221-1.JPG
IMG_5230-1.JPG

2009年10月08日

クラスアワーで

今日は、各クラスでクラスアワーの時間を使い平女祭の出し物について話合いをしました。

平女祭の各イベント看板作り

放課後、学祭メンバーが集まって、各イベントの看板を描きました。ペンキが手にたくさんついて大変でした。

DSCF1690.JPG

DSCF1692.JPG


2009年10月20日

幼稚園児とお芋ほり

今日は、附属幼稚園の園児のみなさんといっしょにお芋ほりをしました。
とても天気がよく、園児たちと大きなお芋がたくさん収穫できました。

IMG_5803-1.JPG
IMG_5863-1.JPG

IMG_5824.JPG

稲刈り

高槻キャンパス内のさわやか農園で稲刈りをしました。春に田植えをした苗が大きく育ってくれました。
収穫に園児さんたちも手伝ってくれました。

IMG_5945-1.JPG

IMG_5986.JPG

IMG_6010.JPG

2009年10月21日

ハロウィン

今日は、外国語文化学科の学生と先生?のみなさんが仮装をして、高槻キャンパス内をを歩いていました。なぜ?と思いましたが、ハロウィンパーティーをしていたのでした。出会うとお菓子をたくさんいただきました。ありがとうございます。とても楽しそうでした。

CIMG0332-1.JPG

2009年10月23日

NHKの取材です。

今日は、NHKの取材がありました。ジャルジャルが平女祭の準備を応援しに来てくれました。ジャルジャルも平女祭のブルゾンを着て、手伝ってくれました。二人で看板も描いてくれました。乾いたら、正門に飾りたいと思います。

CIMG0351.JPG

CIMG0357.JPG

2009年10月30日

もうすぐ平女祭

11月7日(土)は、高槻キャンパスの『平女祭』です。
写真は、正門にあるジャルジャルがNHKの取材で、大学祭実行委員会を応援しに来てくれたときに描いてくれた看板です。放送は、NHK総合、あほやねんすきやねん、11月2日(火)、夕方5時10分予定。見てください。私たちも放送されるかな。

DSCF1936-1.JPG

2009年11月01日

京都平女祭

今日は、京都キャンパスの平女祭でした。良い天気に恵まれ。。。しかし、午後からは雨になりました。しかし、雨にもマケズ、学生みんなでがんばっていました。特にダンス部は雨の中野外ステージでダンスを披露していました。

ヨーヨーすくい、魚釣りゲーム、わなげなどたくさんの子どもたちの参加もあり大変好評でした。

途中、門川大作京都市長も参加してくれました。

IMG_6222-1.JPG

IMG_6258-1.JPG


2009年11月02日

パンフレット完成!

今日は寒い一日でした。大阪管区気象台は、近畿地方で昨年より16日早い「木枯らし1号」を観測したと発表をしました。

しかし、寒さにも負けずに平女祭のパンフレットを完成しました。実行委員会学生みんなの手作りです。作っているときに、委員長と副委員長がNHKから戻ってきました。お疲れさまでした。

CIMG0411.JPG

CIMG0407.JPG

2009年12月01日

もうすぐクリスマスカンタータ

CIMG0576.JPG

2009年12月05日

聖アグネス寮のクリスマス礼拝

IMG_9048.JPG

2009年12月07日

クリスマスカンタータ(ゲネプロ)

IMG_9264.JPG

IMG_9257.JPG


2日後にクリスマスカンタータが開催されます。
今日は、ゲネプロ。リハーサルです。
子ども学科の学生は、コーラス、天使などのキャストとして参加をします。
水曜日には、是非、高槻キャンパスまで見に来てください。

2009年12月14日

学生会主催のクリスマスパーティー

DSCF0039.JPG

DSCF0036.JPG

DSCF0078.JPG


今日は、学生会主催のクリスマスパーティーがありました。
子ども学科だけでなく、保育科や外国語文化学科の学生、先生方と一緒に食堂で行いました。食事を食べた後、学長のマジック、ダンス部のダンス、ビンゴ大会など大変楽しかったです。

2010年02月08日

聖アグネス寮退寮式

IMG_1011.JPG

2010年03月08日

宿泊オリエンテーションの準備

DSCF1422.JPG
DSCF1430.JPG

2010年03月18日

卒業式

IMG_1468-1.JPG

卒業式です。
先輩方、ご卒業おめでとうございます。
アカデミックガウンがとても似合ってます。

2010年03月31日

宿泊オリエンテーションの準備(リーダー学生)

CIMG093.JPG

聖アグネス寮の入寮式

IMG_1951.JPG

2010年04月01日

大学入学式

IMG_1981.jpg
京都キャンパスで、入学式が行われました。
新1年生がたくさん入ってきて、うれしいです。
私たちは、もう2年生になります。
クラブに入ってもらえるかな。

2010年04月02日

宿泊オリエンテーション

IMG_2162.JPG

子ども学科の新2年生が学生リーダーとなり、新1年生の参加するプログラムを企画し、一緒に活動を行いました。
準備は、2月から行ってきて、ついに本番の日を迎えることとなりました。

2010年04月03日

ゲーム遊び

IMG_2740.JPG
IMG_2751.JPG

宿泊オリエンテーション2日目です。今日は、学科別プログラムで、子ども学科は、カードゲーム遊びなどを行いました。使用したカードは、新2年生のリーダー学生が春休み中に製作したものです。全部で200枚作りました。

2010年04月07日

聖アグネス寮の新入生歓迎会

IMG_5909-1.JPG
IMG_5922-1.JPG
IMG_6046-1.JPG

2010年06月10日

田植え

 6月10日(木)に高槻キャンパス内さわやか農園にて稲植えを実施しました。1年生みんなで、1株ずつ丁寧に植えました。最初は土に足をとらわれ動くことが大変でしたが、慣れてくるとスムーズに植えることができました。秋には豊作になることを願っています。IMG_6825.JPG

IMG_6823.JPG

2010年10月18日

全学科対抗、初めての体育祭

学生会が企画をして、平安女学院大学の京都キャンパスと高槻キャンパス合同で初めて体育祭を高槻キャンパスグランドにて10月16日(土)に開催しました。全部で12チームに分かれ、競技ごとに1位からポイント制で各チームにポイントが入り、その合計で総合順位が決められました。各チームで色の異なるハチマキをして、子ども学科は、水色とオレンジ色のハチマキでした。

競技は、綱引き、障害物競争、二人三脚、風船割り、台風の目、学科対抗全員リレーなどを行いました。綱引きは、みんなが協力し合い力の限り引っ張ったものの惜しくも2位でした。障害物競争では、二人で縄跳びやパン食いなどがあり、パンをいかに早く口でくわえるかで勝敗が分かれました。
競技の最後には、学科対抗全員リレーがあり、全員参加でみんなの応援も盛り上がりました。

お昼はバーベキュー大会

お昼休みに、学生と教職員のみんなさんでバーベキューをしました。ここでは、各学科ともひとまず休戦です。炭に火をつけ、網の上にお肉を載せて焼きました。おにぎりや豚汁と一緒にお腹いっぱいいただきました。全学科で食べる食事はとても美味しく楽しいひと時でした。

子ども学科は総合2位!
 1年次生と2年次生の混合で、力を合わせて競技をし、子ども学科の水色チームが総合2位となり健闘しました。

2010年11月17日

クリスマス・カンタータ発会式

 12月15日(水)にウイリアムズホールで行われる本学の特徴の一つであるクリスマス・カンタータが行われます。そのための発会式が12月2日(木)にチャペルにて行われました。11月17日(水)昼の時間にキャストの衣装合わせを行い、聖歌隊の練習や様々な楽器の指導も始まっています。

2010年12月02日

高槻キャンパス・イルミネーション

 12月2日(木)18時から、平安女学院大学高槻キャンパスにて、第1回イルミネーション点灯式を行いました。
 司会進行は子ども学科2年の学生会副会長の山尾さん。チャプレンのお祈りのあと、子ども学科2年の脇本さんによる本イルミネーションの概要説明のあと、山岡学長あいさつ、中井後援会会長にあいさつをいただきました。集まってもらった学生、教職員や後援会の人などみんなでカウントダウンを行い、山岡学長、中井後援会会長、学生代表子ども学科2年の田中さんの3名が点灯ボタンを押しました。
点灯ボタンを押されると、真っ暗なキャンパスが一転し、一面白色を基調としたイルミネーションの光が現れました。
学生が希望していたこの高槻キャンパスのアグネス・イルミネーションは、大学後援会からの寄付によって実現することができました。改めて感謝申し上げます。

この平安女学院高槻キャンパスアグネス・イルミネーションは、学生や教職員でデザイン、取り付けを行いました。

2010年12月06日

聖アグネス寮クリスマス礼拝・祝会

 12月4日(土)に、高槻キャンパスのチャペルにて聖アグネス寮クリスマス礼拝を行い、聖アグネス寮にてクリスマス祝会を行いました。寮生だけのイブ礼拝として、暗闇の聖堂にローソク(トーチ)が入堂し学生一人一人のローソクに点火しました。
祝会では聖アグネス寮にて寮生委員が中心となり、楽しい企画を考えました。子ども学科、保育科、外国語文化学科の先生方も参加して、ゲームやプレゼント交換などを楽しく行うことができました。

2010年12月16日

クリスマス・カンタータ

 12月15日(水)にウイリアムズホールにて、本学の重要な学内行事の一つであるクリスマス・カンタータが開催されました。
 カンタータとは、器楽伴奏を伴う独唱・重唱・合唱からなる叙情的声楽曲のことをいいます。 このカンタータと舞台で演じる聖劇を合わせて、「クリスマス・カンタータ」といい、 平安女学院では、1920年にクリスマス・ページェント(聖誕劇)を、そして1929年にはクリスマス・カンタータ(大声楽曲)を初演して以来、毎年クリスマスを祝う伝統行事として行われています。クリスマス・カンタータは、キリスト生誕劇を音楽と聖劇で演出し、無言劇や合唱、オーケストラ、ハンドベル、手話などで構成されております。
 舞台の照明、衣装制作および演奏・合唱などは、平安女学院大学の学生と教職員、附属幼稚園の保護者および市民ボランティアによる手づくりで行われています。
本年度のマリアさまのキャストは、子ども学部2年次生の池田さんです。
 ナレーターとして、子ども学部の2年次生の国本さんや中村さんたちが参加し、カンタータの各シーンは、手話部のみなさんのご協力により、全編手話による通訳をしています。また、舞台の照明、音声、舞台裏など裏方の仕事もしています。
ハンドベルは子ども学部1年次生による演奏です。ハンドベルに初めて触れる人もいましたが、この日のために練習をして参加しました。
また、ソリストとして子ども学部1年次生の井口さん、武友さんが選ばれ、美しい歌声を聴かせてくれました。

 最後は、キャンパス内でイルミネーションとともにキャストがローソクを手に持ち来校してくれたお客様を見送りました。

2010年12月20日

収穫祭

12月17日(金)、子ども学科の1年年次と学科教員全員で収穫祭をしました。主な材料は、今年度収穫したさつまいもとお米です。調理室で、芋汁を作りご飯を炊きました。ごぼうや大根、さつまいもなどを包丁できり、味を調整しながら芋汁をつくり、できたご飯は、おにぎりにしました。
お結びをほおばりながら、“おいしい”“おいしいね”“やはり新米の味はちがうね”などと笑顔で語り合っていた学生が、急に“先生、このお米の銘柄は何ですか”と尋ねてきました。
“おいしいお米の銘柄で、秋田小町などといったことばを聞くでしょう。これはね、同じくおいしいお米として有名な、といって、この高槻の土地や気候に合ったとても素敵なお米の品種(ひの光)なんだよ“と答えると、”そうか“と学生一同納得顔。そのとき、”こしひかりもおいしいよ。私は新潟出身“、と胸を張って発言する一幕もあり、なごやかな雰囲気のなか、学生自らが6月上旬田植えをし、10月下旬に稲刈りをしたお米と自分たちで作ったさつまいもをつかった芋汁で収穫を祝い合いました。

2011年02月04日

聖アグネス寮の退寮式

聖アグネス寮の退寮式が2月1日に、寮にて行われました。寮の食堂にて全寮生と教職員の方々でお食事会が行われ、ホールにて退寮式が行われました。式の終了後、お別れ会が行われ、在寮生からの歌、退寮する一人ひとりからのあいさつがありました。親元を離れ、最初は寂しい日々が続いた寮生活でしたが、今ではたくさんの良い思い出や良い友人たちと出会えた寮生活に感謝し、退寮したくはないと退寮する学生が言っていました。
学科を越えた先輩と後輩の学生が互いに涙ながらに語っているのを見て寮生活の友情の深さが伝わってきました。寮を出て新社会人としてスタートしても寮生活で培った経験をもとに頑張っていってほしいです。

2011年02月10日

保護者就職懇談会

 2月6日(日)、ホテルグランヴィア京都にて、在学生の保護者を対象に、平安女学院大学と本学後援会の共催による保護者就職懇談会を開催しました。この懇談会は、今後の学生の就職活動に役立ててもらうことを目的として行われたものです。内容は、本学の就職に対する取り組みを保護者の方々に理解していただくことであり、同時に、現在の社会における就職の現状および企業のエントリー方法、試験、面接に至る過程について知っていただくことです。
山岡理事長・学長、中井後援会会長のあいさつの後、キャリアサポートの担当者が本学の就職状況、学科別の就職活動事例などを説明いたしました。続いて、今年度、企業から内定をいただいた学生が、内定をもらうまでの就職活動の体験談について話をしました。就職活動中はストレスも多く、友だちや親からの励ましの言葉が心強いサポートとなったという学生の意見もありました。
最後に、保護者とクラス担任教員の面談も行われました。普段の学生の大学生活の様子や学生の将来の就職に向けてなどを話されていたようです。

2011年04月02日

2011年度入学式挙行

2011年度入学式(四大の各学部、短期大学部)が4月1日(土)、午後1時30分から京都キャンパスアグネスホールで挙行されました。
IMG_2924.jpg

式では、山岡景一郎理事長・学長の式辞の後、入学を祝し全学部の在学生を代表して子ども学部子ども学科の脇本奈緒さんが新入生歓迎の言葉を述べました。
IMG_2936.JPG

東日本大震災のことを取り上げて
「3月11日に起きた東日本大震災では、人の命を津波が根こそぎ奪い去り、おびただしい数の人々の無念や苦痛や不安が今なお渦巻いています。震災は親子が互いに思いやる情も、職務への責任感も、人の世の何もかも事もなげに奪い去ってしまい、私たちは、心の中に穴のあいたような虚無を感じます。
 しかし、この惨禍にあっても人のいたわりや助け合い、職務やボランティア活動への献身が、そして世界中の人々の温かい手が被災地を支えた3週間でもありました。
「私たちに何かできることはないか」そう問いながら、できることを届けたいと思います。」
と述べ、新入生に対しては
「これから送る大学生活の中で、疑問をもつこと、工夫すること、懸命に考えること、試行錯誤をいとわないこと、自分の考えを仲間や先生方に話をすることが大切だと思います。皆様の主体性と個性が発揮されることを願っています。」
と、述べて新入生歓迎エールがありました。

2011年04月04日

宿泊オリエンテーション

RIMG0291.JPG

IMG_4514.JPG
 大津プリンスホテルにて4月3日(日)と4日(月)の2日間にわたり、新入生の宿泊オリエンテーションを開催しました。このオリエンテーションは、平安女学院大学と平安女学院大学短期大学部のすべての学科が参加して実施するプログラムです。これから4年間本学で学んでいくための最初の教学的スタートプログラムとして、教職員と学生、学生相互の交流をはかり、親睦を深めていくために行われました。
IMG_4490.JPG

IMG_4480.JPG

仲良しプログラム

 仲良しプログラムは、毎年恒例の学生会によるプログラムで、京都キャンパスと高槻キャンパスの学生会が合同で企画をし、実行しました。新入生同士で友だちをたくさん作ってもらうことを目的に「株取りゲーム」や「伝言ジェスチャー」など楽しく遊べるゲームなどをしました。各ゲームの得点により、子ども学科Bチームは1位になりたくさんの景品をいただきました。
IMG_4524.JPG

IMG_4561.JPG
 また、学生生活について知る「学生部長と語ろう」や「平安女学院の歴史」を学ぶなどのプログラムも行いました。学院の歴史クイズには、本学が全国で初めて採用したセーラー服についてもありました。
IMG_4717.JPG

2011年04月06日

入学礼拝

4月6日(水)に平安女学院大学高槻キャンパス内のチャペルにおいて、新入生を対象とした入学感謝礼拝を三浦恵子チャプレンにしていただきました。
R0016271-1.JPG

2011年04月08日

今日から授業が始まります。

4月8日(金)、今日から授業が開始されます。

2011年04月29日

あくあぴあ芥川の見学

4月26日(火)にあくあぴあ芥川に子ども学科1年次生全員で見学に行ってきました。

芥川緑地にある「あくあぴあ芥川」は、淡水魚水族館や、高槻市内の鳥・哺乳類・昆虫類などを紹介する展示などがある高槻市の資料館です。

見学学習の目的は、高槻の自然、とりわけ本学の近辺にある自然に触れることによって、豊かな感性と知性を磨き、知的好奇心の涵養を図るとともに、将来、幼児や児童の教育・保育に携わるものとしての観察眼と指導法の初歩を身につけることです。

IMG_5554.JPG

IMG_5569.JPG

IMG_5588.JPG

IMG_5604.JPG


2011年05月19日

チャペルトーク(三木先生)

文化創造センター(キリスト教文化)では、例年5月の連休明けのチャペルアワーをチャペルトーク月間として特別講師を迎え、講話に耳を傾けています。
5月18日(水)のお昼休みに子ども学科教員の三木正博先生が「人生を生きる」というタイトルで講和をしていただきました。

RIMG0549.JPG

2011年05月20日

今城塚古墳古代歴史資料館の見学

5月17日(火)の子ども学科1年次生の「総合演習」授業で、高槻市内にある今城塚古墳公園と高槻市立今城塚古代歴史資料館の見学に行きました。高槻市南平台にある高槻キャンパスから徒歩約30分のところに資料館があります。

見学の趣旨は、「継体天皇陵」といわれている「史跡今城塚古墳」の陵墓内及び埴輪祭祀場の見学を通して、日本を代表する歴史に触れ、歴史的空間を体感することと、歴史遺物の科学的な視点からの観察や歴史に伴う地域の変化・環境の変化を知るとともに、学芸員の講話を聞く態度の養成と、科学的歴史的な知識を得ることです。

「前方後円墳を身近で見学することができ、また、歴史館では本物の出土した埴輪を直接みることができてよい勉強になりました。」と学生の意見がありました。

P5256.JPG

P5278.JPG

P5280.JPG

2011年06月10日

子ども学部一年次生と園児が、なかよく「さわやか農園」でさつまいもの苗植え!

6月8日〔水〕、午前10時50分から子ども学部の一年次生と附属幼稚園児が、高槻キャンパス「さわやか農園」で、さつまいもの苗植えを行いました。
 学生と園児がペアを組んで、さつまいも畑で、一所懸命さつまいもの苗を植えました。
PT3Y5300-1.JPG

これから、学生たちは、毎日、当番を決めて畑の世話をします。秋には、おいしいさつまいもがどっさり収穫できることでしょう。
 農園には、笑顔と歓声があふれていました。
PT3Y5307-1.JPG

2011年06月13日

運動会

6月11日(土)に高槻キャンパスのウイリアムズホールにて、平安女学院大学の運動会が開催されました。学生会主催で、国際観光学部、子ども学部、短期大学部の保育科、外国語文化学科の学生と教職員が集まり、行われました。
学科ごとに12チームを作り、競技ごとの順位で点数をつけました。競技は、ムカデ競走、障害物競争、大縄跳び、綱引きを行いました。
他のチームに負けないようにがんばりあって、とても楽しい充実した一日でした。

ZT%20137.jpg

ZT%20006.jpg

ZT%20019.jpg
ムカデ競走
ZT%20155.jpg
障害物競争
ZT%20197.jpg
大縄とび
ZT%20268.jpg
綱引き

2011年07月06日

子ども学部の七夕コンサート!のご案内

 子ども学部の学生が中心のコーラス部が明日、七夕にちなんだ「七夕コンサート」を下記の要領で実施いたします。
 本クラブは、ただみんなで集まって楽しく歌うというのではなく、合唱の難しさ、面白さを味わいながら、音楽性を高めることをねらいにおいて活動を続けてまいりました。

 まだまだ未熟ではありますが、皆様に楽しんでいただけるステージになるよう一所懸命努めます。
 ゲストとして、ソプラノに田邉織恵先生、ソプラノリコーダーに志澤康弘先生、アルトリコーダーに三木正博先生が出演くださいます。
 指揮とピアノは、本クラブ部指導の松園洋二先生です。

 皆様のご来場を心からお待ち申しあげております。

                         子ども学部長
                         広滝 道代
                         
              記

 「コーラス部の七夕コンサート」

 1 実施日時: 7月7日(木)午前12時30分~午後1時10分
 2 場所:チャペル
 3 曲目: 
   1. Dona Nobis Pacem
   2. Ave Verum Corpus
   3. For the Beauty of the Earth
   4. ほたるこい
   5. Sing

   ◎アンコールとして会場のみなさまと一緒に「たなばたさま」を
    歌う予定です。

                                  以上

2011年08月08日

8月5日のオープンキャンパス

8月5日(金)、8月6日(土)に、高槻キャンパスにて、オープンキャンパスが開催されました。オープンキャンパスに来校された方々に、大学の紹介として、在校生によるコーラス部の合唱や吹奏楽部による演奏をしました。

IMG_8445.JPG

IMG_8516.JPG

IMG_8507.JPG
また、子ども学部1年次生によるダンスも行いました。

2011年08月31日

川西・郡家地区の夏祭り

8月27日(土)「川西・郡家地区の夏祭り」が関係諸団体の協賛で開催され、1700人を超える参加者で賑わっていました。本学の子ども学部有志も参加しました。各団体から10を超える模擬店が出され、川西小学校(から揚げ)、郡家小学校(フランクフルト)、第二中学校(焼き鳥)、三島高校(ジャズダンス)、平安女学院(きゅうりBAR&トマトBAR)と盛況でありました。最後には花火大会がおこなわれ、子どもたちが夏休み最後の土曜日を満喫していました。
11_0827_01.jpg

きゅうりBAR&トマトBARは大好評で、400本仕入れたきゅうりやトマトがほぼ完売しました。1年次生の学生たちも準備から販売まで行い、「夏祭り(地域行事)に参加して楽しかった。」という感想がありました。
11_0827_02.jpg

2011年10月19日

附属幼稚園の園児さんとさつまいも掘り

IMG_7749-1.JPG


IMG_7875.JPG

10月19日(水)の午前中、本学キャンパス内にある農園にて、附属幼稚園の園児さんとサツマイモ掘りをしました。

サツマイモ掘りが終わったら、稲刈りをしました。

2011年12月10日

イルミネーション

昨年から、高槻キャンパスにおいても、クリスマス・イルミネーションを開催しています。
学生と教職員でデザインをして飾りつけました。

2011年12月20日

クリスマス・カンタータ

12月18日(日)に高槻キャンパスのウイリアムズホールにて、クリスマス・カンタータが開催されました。


2012年04月02日

2012年度入学式

4月2日(月)、京都キャンパス、アグネスホールにて、2012年度大学の入学式が開催されました。


2012年04月04日

宿泊オリエンテーション

4月3日、4日に大津プリンスホテルにて、平安女学院大学・短期大学部の宿泊オリエンテーションを行いました。
1日目は、山岡学長の講和、在校生による各学科の学びの発表がありました。学生会主催のプログラムを各学科の各クラス対抗で行いました。


写真の左側が高槻キャンパスの学生会のメンバーです。


2日目は、各学科独自のプログラムで、子ども学科は、上級生リーダーによるゲームを行いました。

2012年05月22日

第3回運動会

5月19日(土)に高槻キャンパスグランドにおいて、学生会主催による第3回運動会が開催されました。この運動会は、国際観光学部、子ども学部、保育科の学生にて合同開催したものです。
国際観光学部の学生は京都から参加してもらいました。
当日は晴天にも恵まれ、1日中グランドで体を動かしました。
50m走、大玉運び、パン食い競争、大縄跳び、リレーなどを行いました。

特に綱引きは、学科対抗になり、各学科ともに応援にも熱が入りました。


2012年05月25日

5月のチャペルトーク

5月23日(水)、お昼休みの12時40分~本学チャペルにてチャペルトークを行いました。今回は、附属幼稚園園長の磯野眞紀子先生が「祈りと子ども、聖歌と子ども」のテーマでお話をされました。子どもたちの歌うことの大切さを年齢の違いによる園児の様子を通して教えていただきました。
DSCF4549.JPG

2012年06月15日

「さつまいもの苗植え」と「田植え」

 6月6日(水) 子ども学部 1年生は、幼稚園の園児と一緒に「さつまいもの苗植え」と「田植え」をしました。秋の取入れが楽しみです。
 学生は、①日本の農業 ①さつまいも ③田植え について事前に調べ、この農園活動に取り組みました。また、農園活動日誌を使ってこれからも観察を続けていきます。

学生の「農園活動日誌」より
P2327.JPG
P2392.JPG

2012年08月20日

高槻市主催「夏休み子ども大学」

平成24年8月10日(金)10:00~12:00、総合市民交流センター(クロスパル高槻)7階 第6会議室にて、高槻市主催の「夏休み子ども大学」を開催しました。小学生を対象に、今回は平安女学院大学が担当しました。

講師として、山岡 景一郎学長と山岡 広和教授がそれぞれ、「これは魔法?マジック?~” 赤い水”が野菜にふれると瞬時に”透明な水”になる~」、「キラキラワールドにゆめを乗せて」というタイトルで、野菜を使った科学マジックと、キラキラ首飾り・ケーキ飾りの制作をしました。

DSCN0969.JPG

DSCN0980.JPG

2012年08月29日

2012年度 実習園合同懇談会の開催

8月28日(火) 15時から17時、ホテルグランヴィア京都にて、2012年度実習園合同懇談会を開催いたしました。本年度からは、子ども学科と保育科の2学科合同で実施をしました。講演会として、「平安女学院大学の教育について」のタイトルで山岡 景一郎理事長に講演をしていただきました。

DSCN1152.JPG

2012年10月11日

消防訓練

10月10日(水)のお昼休みに消防訓練を実施しました。
実際に消火器を用いて、火を消したり、ホースを持っての放水活動をしました。

IMGA0271.JPG

IMGA0278.JPG

IMGA0281.JPG

2012年10月31日

ハロウィンパーティ

10月30日(火)の18:10から食堂にて、学生会主催の「ハロウィンパーティ」を開催しました。
希望者には仮装をして参加してもらいました。
またエントリーをした人たちによる仮装コンテストも実施しました。参加者全員による投票で順位を決めました。
その結果は、11月3日(土)に開催される「平女祭」にて発表を行います。
是非、見に来てください。

PT3Y2632-001.JPG

PT3Y2649-001.JPG

2012年11月01日

サツマイモ掘りと稲刈り

10月31日(水)の10時50から、本学のさわやか農園にて、サツマイモ掘りと稲刈りを行いました。当日は天候にも恵まれ、子ども学部1年次生と附属幼稚園の園児が参加して、たくさん収穫することができました。
6月に植えたサツマイモの苗と稲の苗がよく育ってくれました。
子どもたちも大きなサツマイモを掘りあててとても楽しそうでした。

P2816.JPG

P2861.JPG

P2896.JPG

P2953.JPG

2012年11月17日

クリスマスカンタータの発会式

11月16日(金)の12:30から13:00まで、チャペルにて、2012年度のクリスマスカンタータの発会式・ソリストコンサートを行いました。

IMG_6289.JPG


IMG_6284.JPG

2012年12月14日

聖アグネス寮のクリスマス会

12月14日(金)に、聖アグネス寮のクリスマス行事を行いました。
18時10分から、チャペルにおいて、クリスマス礼拝の後、
寮の食堂にてクリスマス祝会を開催しました。
寮生委員が中心となって、企画、進行などを行いました。

美味しいご馳走や寮生チーム対抗のイベントもあり、
とても楽しい時間を過ごせました。
最後には、恒例の参加者全員によるクリスマスプレゼント交換もしました。

IMG_6684.JPG

IMG_6685.JPG

IMG_6698.JPG

2012年12月19日

収穫祭をしました。

12月19日(水)に、1年次生全員で収穫祭をしました。
秋に収穫したお米とお芋を活用して
おにぎりと豚汁、そしてスイートポテトを作りました。

調理室で各班に分かれて、調理をしました。
作る量が多く、野菜を切ったり煮込んだりするのが大変でしたけど、
みんなで協力してできました。

出来上がったら、試食室で
子ども学部の先生方と一緒に美味しくいただきました。

お芋入りの豚汁、お芋の形が残っているスイートポテト
とても美味しくできました。

IMG_7323.JPG

IMG_7320.JPG

IMG_7365.JPG

IMG_7380.JPG

IMG_7378.JPG

2012年12月20日

クリスマス会

12月20日(木)の18時から食堂にて、
学生会主催のクリスマス会を開催しました。

コーラス部とゴスペル部にクリスマスソングを歌ってもらいました。

美味しいオードブルが出て、みんなで会食しながら楽しく歓談しました。

最後にはケーキもご馳走になりました。

豪華賞品がもらえるじゃんけん大会をして、今年のHIJも決めました。

優勝者は、子ども学部3年次生のかなこさんでした。

IMG_7405.JPG
コーラス部
IMG_7453.JPG

IMG_7445.JPG
今年のHIJトップ5
IMG_7460.JPG
ゴスペル部
IMG_7465.JPG
山岡学長と学生会メンバーです。

2013年01月16日

成人祝福感謝式

2013年1月16日(水)12時45分から1時5分、高槻キャンパス聖アグネス礼拝堂にて、2012年度の成人祝福感謝式を行いました。

IMG_0608.JPG

IMG_0610.JPG

2013年01月21日

創立138周年記念式典

2013年の1月21日(月)に平安女学院は創立138周年を迎えました。創立138周年記念式典が京都キャンパスのアグネスホールにて開催され、子ども学部からは4年次生の田中幸奈さん、槌田有里さん、高橋嵯知さんと高槻イルミネーションクラブの田村みどりさんとコーラス部の佐藤萌香さんが「アグネス努力賞」を受賞しました。

IMG_0641-001.JPG
写真は、山岡理事長から賞状を授与された田中幸奈さん

IMG_0649.JPG

2013年01月28日

3年次生の就職支援

1月18日(金)の1講時に4201教室で「第1回教職ガイダンス」を開催しました。大峯有次郎理事長学長室長を講師に、採用試験対策等についての勉強の方法等をレクチャーしました。

DSCF5302-001.JPG

また1月28日(月)のⅣ講時には4206教室で、第1回就職講座として、「内定者体験談」を開催しました。
3年次生は、先輩たちの就職活動の様子を、メモを取りながら真剣に聞いていました。最後に3年次生から4年次生に、「どれくらい勉強をしましたか?」「面接でどんなことを聞かれましたか?」などの質問が寄せられました。3年次生は公立試験まであと6カ月。合格を目指してがんばってほしいです。

2013年04月01日

2013年度入学式

4月1日(月)、京都キャンパスのアグネスホールにて入学式が行なわれました。在校生代表者として、子ども学部4年生の八十嶋亜衣さんが歓迎の辞を述べました。


IMG_8824%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG

2013年04月03日

2013年度宿泊オリエンテーション

入学式の翌日の2日から大津プリンスホテルに1泊して新入生宿泊オリエンテーションが行なわれました。学部紹介のために新2年生10名が参加して、スライドを映写しながら、歌と手遊びで子どもの学部の1年間を紹介しました。先輩の2年生がテキパキと行動する様子をみながら、新入生もマナーよく参加していました。

2013年05月01日

「こいのぼりフェスタ1000」にボランティア参加しました

4月28日(日)は準備作業に1~3年生10名、29日(月)はフェスタ当日に1・2・4年生16名がボランティア参加しました。快晴の天気に恵まれて、青空には1000匹のこいのぼりが、群れをなして悠然と泳いでいました。

当日、学生たちは、高槻市内から自転車でお越しになる市民の方々への誘導や駐輪場の整理を行っていました。また、子ども達に人気のあるエアドームの遊び方・整理にと大活躍でした。
地域の方々を始め担当者の方々から、素直にてきぱきと動く学生の姿を、高く評価していただきました。今後は高槻祭りなどのイベントボランティアに、是非来て欲しいと言われて一日を終えることができました。

担当:三木正博

CIMG4368.JPG

CIMG4397.JPG

CIMG4398.JPG


CIMG4401.JPG

2013年05月07日

TTキッズ祭りにボランティア参加しました

5月5日子どもの日、奈佐原のテニスガーデン高槻で開催された「TTキッズ祭り」に子ども学部の1~4年生の学生21名がボランティアに参加しました。TTキッズ祭りは、今回初めて高槻の地域企業経営者組織(TT会)が、子どもたちのキャリア教育の一環として開催した職業体験イベントです。

CIMG4409.JPG

CIMG4424.JPG

当日は近隣の小学生約100名が、パティシェ、お寿司屋さん、接客業、トラック・重機・消防車への試乗などの職業体験に参加しました。本学学生は、受付や各ブースにて経営者と子どもたちとの間に入り職業体験のサポートをしたりと活躍しました。最初は緊張気味だった子どもたちも、すぐに学生ボランティアたちと打ち解け、真剣に、そして時に楽しく会話をしながら、「お仕事」に夢中になっていました。




CIMG4441.JPG
CIMG4487.JPG

さらに、本学は参加する小学生やその弟妹の幼児さんたちが遊ぶことができるように、遊びのコーナーも設置しました。輪投げやボール投げで遊んだ子どもたちは、手作りのメダルを首にかけてもらい、嬉しそうな表情を浮かべていました。





CIMG4485.JPG

CIMG4534.JPG


軽音楽部のメンバーは大型トラックの荷台をステージに、午前と午後に1度ずつ演奏を披露しました。子どもたちは軽音楽部の楽器にも興味津々。演奏後、楽器に触れる機会を作ると目を輝かせていました。

晴天の中、地域の人々にも支えられ、総勢400名の参加者でにぎわい、TTキッズ祭りは大盛況に終わりました。参加児童の感想からもイベントへの満足度の高さが把握できました。また主催者のみなさんからは、本学学生ボランティアが本当に子どもたちとよく接してくれたと感謝の言葉をたくさんいただきました。

担当:三木正博・松本歩子






CIMG4530.JPG
CIMG4543.JPG

2013年05月15日

チャペルトークで内藤先生(子ども学科)がお話しました

今月は文化創造センター(キリスト文化)主催のチャペルトーク月間です。毎年、この時期、お昼休みのひと時にチャペルでミニ講演が開催されます。5月15日(水)のお昼休み(12:40~13:05)は、子ども学科の内藤久仁子先生のお話で、約90名(学生70名、教職員20名)が参加しました。

naito20130515-3.jpg

内藤先生は今年の3月まで高槻市立土室小学校の校長をしていましたが、中学校教員歴は25年くらいと、最も長いということです。本学では小学校教職課程の科目を担当しています。

講演タイトルは「子どもに関わるということ」で、以下のようなお話でした。

学校というところは素敵な大人になるように学んでいくところ、学ばせるつもりの先生だった自分が反対に子ども達から多くのことを学ぶことになったという中学校教員の頃の2つのエピソードをご紹介されました。

生徒からは自分達でできることを精一杯考えて行動することの大切さや、障害のある人に対してやれることをやってもらう、できなければ助けるというとてもシンプルな考え方を学んだということです。

子どもに寄り添って子ども思いを共有するには子どもの生活を知らないといけない。生活経験は限定されるから、私たちにできることは、想像力を働かせることしかない。自分なりに真剣に考えて、その子の生活、その子の思いをしっかり聞くことで、はじめて思いを共有することができる。

そして、先生や大人が安易に手を差し伸べるのではなく、子どもに共感し、寄り添いながら、期待し、要求することが大切。一人一人の子どもを見つめて、素敵な大人になるために、自立に向けてのステップを考える。それが本当のやさしさだと思う。

以上です。

エピソードのなかから、生徒指導に当たっていた内藤先生の人柄を感じとることができました。良いお話をありがとうございます。

2013年05月29日

学長特別講義(子ども学科)

高槻キャンパスの子ども学部1年生のための学長特別講義が、5月29日(水)3講時に行われました。

平安女学院大学に入学したことが本当に良かったと思えるお話や、算数の計算問題を早く解く秘訣など楽しいお話などに、学生たちもうなずきながら耳を傾けていました。

gakucho20130529-1.jpg

gakucho20130529-2.jpg

2013年08月05日

小学生のための連続講座「子ども教室」を開催しました

8月3日(土)、4日(日)の2日間、夏休み中の小学生のための連続講座「子ども教室」を開催しました。「子ども教室」は子ども学部の教育研究活動の特色を活かして、子どものための体験教室として、小学生のみなさんに「学ぶ楽しさ」「知る喜び」を伝えることをねらいとしています。幅広い角度からユニークな実践に取り組んでいます。

全部で8講座あり、それぞれ2回ずつ開催し、3日4日は次の8講座を開催しました。()内は担当教員です。大勢の方にご参加いただきました。ありがとうございます。

全ての講座で学生が小学生の指導にあたりますが、学生自身は全ての講座を一度受講して、指導の仕方を事前に学習してきました。当日は、テキパキと適切な指導ができて、参加した方たちにも大変よろこんでいただきました。


3日(土)
「昔の遊びや戸外での遊びを楽しみ、夏を元気に過ごそう!」(赤松みすづ 講師)
「理科教室『シャボン玉飛ばそう!』」(三木正博 教授)
「身近なもので楽器を作ってみよう」(松園洋二 准教授)
「五感をひろげて造形あそび」(山岡広和 教授)

4日(日)
「身近な自然の観察を科学者の視点でしてみよう」(志澤康弘 教授)
「動く折り紙・ユニット折り紙に挑戦してみよう!」(磯野眞紀子 准教授)
「高槻の町のようすをマップにしよう」(松尾光洋 教授)
「お味噌作りを体験しよう」(松本歩子講師)


4日の講座は7月14日に続いて2回でした。
3日開催の講座と同じ内容を9月23日(月・祝)にも開催します。こちらのWebページで詳細を説明しています。

20130803-kodomo-01.jpg
昔の遊び:お手玉

20130803-kodomo-02.jpg
昔の遊び:独楽・剣玉

20130803-kodomo-03.jpg
シャボン玉飛ばそう

20130803-kodomo-04.jpg
大きなシャボン玉ができました

20130803-kodomo-05.jpg
楽器作りの前に、音の鳴るしくみを理解しよう

20130803-kodomo-06.jpg
フイルムのケースに穴をあけて、オカリナをつくりました

20130803-kodomo-07.jpg
五感を広げて造形遊び

20130803-kodomo-08.jpg
粘土でイチゴをつくりました

20130804-kodomo-01.jpg
自然観察は学内のビオトープで行ないました

20130804-kodomo-02.jpg
何か珍しいものを見つけたみたいです

20130804-kodomo-03.jpg
折り紙教室は大盛況でした

20130804-kodomo-04.jpg
作り方がわからないときは、学生が手伝います

20130804-kodomo-05.jpg
平行定規を使ってマップづくりを楽しんでいるようです

20130804-kodomo-06.jpg
なかなか描けないときは学生がアドバイスします

20130804-kodomo-07.jpg
お味噌作りは仕込みが大変

20130804-kodomo-08.jpg
小学生には調理台が少し高かったかもしれません

2014年05月22日

合同運動会

5月9日に京都府立体育館(島津アリーナ)にて合同運動会が行われました。もともとは、学生主導で行われていたものですが、数年でこんな規模になりました。今年は体育館を借りて行われたので、日焼けの心配もせず快適な環境で行われました。パン食い競争、ドッチボール、リレーなど様々な競技を楽しみました。大学生になってまで運動会なんてと思いそうですが、参加者の皆さんとにかく楽しそうでした。

%E3%83%91%E3%83%B3%E9%A3%9F%E3%81%84%E7%AB%B6%E4%BA%89.JPG

%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB.JPG

2014年08月28日

チャペルトーク 2014年度

 毎年新学期が始まるとチャペルトークが行われます。本年度子ども学部では赤松みすづ先生と野本春美先生がお話されました。赤松先生の前職が幼稚園の園長先生、野本先生は保育所の所長さんでした。それぞれに保育者となるまでの過程や保育者と働いていた際のエピソードなどを話され、保育者としてそれぞれが心得ておられたことをお話されました。学生の皆さんにとっては保育者となっていく上で貴重なお話になったことと思います。

2014年11月18日

チャペルトーク(服部建先生)

先日のチャペルトークでは子ども学部服部 建先生に以下の内容で、お話をいただきました。


「小学校で出会ってきた子どもたち、先生たちから感じてきたこと、学んだこと」

 わたしは、この3月まで小学校教諭として22年間、大阪府教育委員会に4年間、教頭2年間、校長を7年間してきた。
 初めて1年生を担任したクラスに0歳の弟の面倒をみるために学校を都度都度休む母子家庭児童がいた。炊くお米も無かった状況を知り、子どもの厳しい家庭環境を考慮せず安易に宿題を出したり、持ち物を要求することの罪を感じるとともに、負の再生産を食い止める教育の大切さを強く感じた。
 また、6年生担任時に起こったクラスの児童の夜のランニング中の転落事故に際しては、けが本人に加えてそばにいた子どものダメージが深かった。しかし、二人ともがようやく無事に登校できたのは、クラス・学年全員の友達以上に大切な「なかま意識」に助けられたと言える。
 救急センターの看護師さんが言っていたこと。寝ていなくても、疲れていても重大事故で運ばれた患者には全力を尽くす。しかし、だめだった時は家族から「人殺し」とののしられることもある。評価のためにする仕事ではない。人のためにする仕事だと。先生の仕事も似ている。全力をつくしても、批判を受けることはある。でも、誠意を尽くし子どもたちのためにすることが仕事の誇りである。子どもたちに「なかま」としてのつながりを作ることと、たくましく生きていくための力をつけることを先生たち、またこれから先生になる学生のみなさんに望みたい。

2014年12月15日

クリスマス・カンタータ(2014年度)

12月14日(日)に開催されたクリスマス・カンタータには、子ども学部の学生が積極的に参加した。クリスマス・カンタータは、これまで1年次生が主体となって聖歌隊・ハンドベル・吹奏楽に参加していますが、今年度からはさらに学生のプロジェクトチームを組んでいろいろな取り組みを学生主体で進めることになりました。子ども学部4年次生の宮木理帆さんと田村みどりさんの2名は学生の総監督を務め、カンタータ全体にわたって関わり、特に舞台演出については新しく作りなおしました。その他照明係など当日のスタッフにも子ども学部の4年次生が積極的に参加しました。

2014年12月22日

コーラス部のチャペルコンサート

12月20日(土)のオープンキャンパスでコーラス部がクリスマスのチャペルコンサートを行い、美しい歌声を披露しました。曲目は次の通りです。

1. ひいらぎ飾ろう
2. ソング・オブ・ライフ
3. そりすべり
4. Have Yourself A Marry Little Christmas
5. 荒野の果てに ~ 牧人羊を ~ もろ人こぞりて ~ きよしこの夜
6. アメイジング・グレース


2014年12月24日

吹奏楽部のクリスマス・コンサート

12月23日(火・祝)に、吹奏楽部が阪急高槻市駅のミング阪急高槻前の広場で、クリスマス・コンサートを行いました。午後1時からと午後3時から、それぞれ30分ずつ演奏しました。前の週にはこの冬一番の寒さが到来して、野外でのコンサートなので寒さがいちばん心配でしたが、当時は風もなくて比較的暖かい一日に恵まれました。大勢の方々が足をとめて演奏を聴いてくださいました。なかには階段に座りこんで聴いている方もおられました。また小さいお子さんが、「ようかい体操第一」を一緒に踊ってくださいました。ありがとうございます。

曲目は以下の通りです。

1. ラスト・クリスマス
2. ひいらぎ飾ろう ~ おめでとうクリスマス(I Wish You A Marry Christmas)
3. 荒野のはてに
4. きよしこの夜
5. みつかいの主なる大君
6. ホール・ニュー・ワールド(アニメ『アラジン』より)
7. ようかい体操第一
8. レット・イット・ゴー(アニメ『アナと雪の女王』より)
9. 風が吹いている

2015年01月20日

「3次生から2次生へ実習のアドバイス」保育実習報告会をしました

1月20日(水)保育実習報告会をしました。施設実習、保育実習Ⅰ、Ⅱのすべての保育実習を終えた3年次生が、来年度保育実習にいく2年次生に向けて、子どもや職員から学んだこと、実習で苦労したこと、嬉しかったこと、実習前にしておいてよかった事、保育士の専門性を深めるための今後の課題などについて詳しく報告しました。

養護施設 乳児院、障がい児施設、障がい者施設、乳児クラス 幼児クラス 異年齢児クラスの7グループからの報告は実習を終えた学生の達成感と、学びの深さが伝わってくるものでした。また、具体的なエピソードも満載で、2年次生はメモを取りながら真剣に聞いていました。

なお報告内容は事前に報告集にまとめて配布しました。


20140120-2-1.JPG

20140120-2-2.JPG

20140120-2-3.JPG

20140120-3.JPG

2015年06月04日

ビブリオバトル in 高槻 に参加してきました

2015年5月31日(日)に高槻市立服部図書館で開催された「第3回 ビブリオバトル in 高槻」に行ってきました。

ビブリオバトルは、簡単に言うと、本を紹介し合って、誰が紹介した本を一番読みたくなったかをその場にいる人の投票で決めるというゲームです。読後感想や書評やあらすじ紹介とは異なり、読みたくなるかどうかがポイントです。

ビブリオバトルで本の紹介をする人をバトラーといいます。
ビブリオバトルの会場に集まった人を、参加者といいます。バトラーも参加者の一人です。ルールは以下のとおりです。

(1) バトラーは紹介したい本を持って会場に集まります。
(2) バトラーは、原稿を見ずに5分間で本の紹介をします。
(3) その後2分間の質疑応答で、参加者から質問をもらいます。
(4) 20秒でバトラーが交代し、次のバトラーが本の紹介をします。
(5) 最後に、どの本が一番読みたくなったかを参加者全員で投票します。

一番たくさんの票を集めた「本」を「チャンプ本」と言います。

服部図書館でのビブリオバトルは今回で3回目です。これまでの2回は「ミニ・ビブリオバトル」と称して3分間の短縮版でしたが、3回目からは公式ルールどおりにトーク5分、質疑2分となりました。平安女学院大学子ども学部からは3回とも学生がバトラーとして参加しています。

今回は3年次生の小林美咲さんが、海堂尊の『医学のたまご』を紹介しました。

20150531-2.jpg


当日、会場に行ってびっくり。もう一人平安女学院大学の学生がバトラーとして参加していたのです。アルバイト先の書店代表でした。学生同士は知っていましたが、サプライズとして内緒にしていたようです。図書館の人も平安女学院大学の学生とは知らなかったようです。

というわけで、もう一人、3年次生の阪本夏実さんがバトラーとして、ミヒャエル・エンデの『モモ』を紹介しました。

20150531-1.jpg


今回紹介された本は、紹介順に
(1) ミヒャエル・エンデ作 大島かおり訳『モモ』
(2) 角野栄子『ナーダという名の少女』
(3) 星野道夫『旅をする木』
(4) 太宰治『お伽草紙』
(5) 海堂尊『医学のたまご』

『モモ』は読んだ人も多いのでビブリオバトルの紹介本としてはどうかと思いましたが、あにはからんや、坂本さんのトークを聞いていると、ストーリーの詳細を覚えていないことがわかって、もう一度時間の大切さを噛みしめるために、読み返してみようか、という気持ちになります。

小林さんは『医学のたまご』のおすすめポイントを2つあげていました。一つは主人公と、STAP細胞はありますの小保方さんと、研究室での立場がよく似ているのでスリリングな展開を楽しめる話こと。もうひとつは、つぎからつぎへと起こる困難に立ち向かう主人公を陰から支える父親と、その言葉の数々のありがたさを語っていました。

他の方々も、どれもこれも読みたくなる紹介をされていて、本好きの方には、自分の知らない読みたい本が増える楽しいイベントでした。


2015年07月16日

ドッジボール大会


 7月15日(水)高槻キャンパスウイリアムズホールでドッジボール大会を行いました。今回の企画は、学生の声のもと学生会が主催し実行しました。ドッジボール大会は初めての試みではありましたが、学生と先生方との親睦を深めることができたと実感しています。飛び入り参加の先生方もお招きするなど盛り上がり、参加者が「楽しかった」「また参加したい」との声も聴くことができました。今後も学生の声を反映した楽しい企画を行いたいと思います。


(高槻学生会会長 石田千裕)

2015年09月14日

食育フェア2015

9月6日(日)に高槻市食育フェア2015が高槻現代劇場市民会館にて開催されました。
今年度から例年とは場所・日程が変更され、健康フェアと同時開催となった、食育フェア。
雨天にも関わらずたくさんの来場者の方がいらっしゃっていました。

平安女学院大学のブースでは、子ども教室の味噌作りの様子をポスターで紹介し、
クイズラリーとして「発酵食品」に関する問題も出題しました。

本学の味噌作り教室、子ども教室の取組にも興味を持っていただき、
味噌の作り方などについて詳しく質問していただく場面も。
市民の方々との楽しい交流の場となりました。

当日は、担当の私とともに、松本ゼミのゼミ生も参加しました。 文責:松本歩子

2015年09月23日

夏休み子ども教室(2015)

今年の夏休みも8月1日、2日、23日に高槻市・高槻市教育委員会後援のもと、小学生
を対象とした「子ども教室」を開催しました。
今年は、「英語で遊ぼう」「身近なもので楽器を作ってみよう」「理科教室『風を感
じる遊び』」「五感をひろげて造形あそび」「みんなで楽しく体を動かそう」「お味
噌作りを体験しよう」の6種類の教室を各2回開講。延べ94名の子どもたちと、多数の
保護者の皆さんが参加してくれました。
各教室スタッフを担当したのは子ども教育学部1年生の学生たち。
はじめは緊張した雰囲気の学生たちも、お姉ちゃん先生として活動する中で、
子どもたちと関わる喜びや楽しみを味わい、「先生」を目指す上でのこれからの課題を
それぞれが感じ取った様子でした。

「みんなで楽しく体を動かそう」から


「五感をひろげて造形あそび」から1


「五感をひろげて造形あそび」から2


「英語で遊ぼう」から


「理科教室『風を感じる遊び』」から


「身近なもので楽器を作ってみよう」から


2016年07月15日

バレーボール大会

2016年度7月13日、高槻キャンパスのウィリアムズホール(体育館)で、子ども教育学科、短大保育科合同の、ヘルスバレーボール大会が行われました。

学生会主催の球技大会は昨年から始まりましたが、今年は大きなラグビーボールのような形の柔らかいボールを使ってバレーボールが行われました。


大きなボール!


子ども教育学科からは、茶道部チームと、3年生の有志にチームが出場して戦いました。

念入りに準備体操です!

得点を入れて喜ぶ茶道チーム!5位に入りました!

3年生チームは3位入賞!チームワークの勝利です!

「やったー!!」


優勝は、なんと、保育科教員チームでした・・・!


先生方、強い・・・!!

2016年08月06日

子ども教育学部紹介ムービー

子ども教育学部の紹介ムービーを作成しました。
下記リンクから視聴できます。
どうぞご覧ください。

2016年09月07日

子ども教室

今年も子ども教室を開催しました。子ども教室は、子ども教育学部の教育研究活動の特色を活かして、子どもの体験教室として、小学生のみなさんに「学ぶ楽しさ」「知るよろこび」を伝えることをねらいとしています。



「五感をひろげて造形あそび」から デコレーションケーキ作成中



「英語で遊ぼう」から 英語でのゲーム中?



「世界の今を体験しよう」から 終了後のスタッフ



「お味噌づくりを体験しよう」から お味噌の材料仕込み中



「みんなで楽しく体を動かそう」から 終了後のスタッフ



「身近なもので楽器を作ってみよう」から 制作した楽器

About 行事

ブログ「平安女学院大学 子ども教育学部」のカテゴリ「行事」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは学生生活です。

次のカテゴリは高槻キャンパスです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。