« 2015年12月 | メイン | 2016年07月 »

2016年06月 アーカイブ

2016年06月01日

こいのぼりフェスタ1000

4月29日(祝)、 高槻市の芥川桜堤公園で開催された「こいのぼりフェスタ1000」に、子ども教育学部から31名の学生がボランティアで協力参加しました。
こいのぼりフェスタ1000とは、市民から寄贈されたものや、幼稚園・保育園の子どもたちが描いたものなど約1000匹のこいのぼりを芥川の空に泳がせ「子どもたちが伸び伸びと大きく羽ばたいてほしいという願いと、ふるさと意識の高揚・河川愛護」をテーマに25回目を迎える大変人気のあるイベントです。
本学学生は、訪れる人たちとともに青空の下、優雅に泳ぐこいのぼりを見上げながら、会場内に設置された子どもに人気の「ふわふわはにたんドーム」で事故のないよう見守りと運営、会場内で出るごみの分別収集と啓発活動、安全確保のための来場者誘導等々、大きな声を出しながら笑顔でボランティア活動に励んでいました。


2016年06月08日

TTキッズ祭り

 5月3日(祝)、奈佐原にあるテニスガーデン高槻で開催された「TTキッズ祭り」に子ども教育学部から学生23名がボランティアに参加しました。
 TTキッズ祭りは、高槻の地域企業経営者組織(TT会)が、子どもたちのキャリア教育の一環として開催する職業体験イベントで、近隣の小学生3年~6年約150名が、回転すし、消防士・フラワーショップ、屋台販売、テニスコーチ、カフェ、ナンカレー、アロマなどの職業体験をしました。

 本学学生は、上記の体験イベントショップの経営者と職業体験する子どもたちとの間で上手くコミュニケーションが取れるようにとの思いから配置されたものです。学生たちは、「何年生? 好きな食べ物は? 学校はどこ? 」などと、緊張を解すための巧みな会話で緊張気味だった子どもたちを配置目的どおりに、学生はもちろんのこと経営者とも打ち解け、笑顔で会話できる雰囲気づくりを作ってくれていました。学生たちはそのような中、商品として買ってもらう難しさとともに、つくる楽しさが体験できた「職業体験」をさせてもらうことができたようでした。
 また、打ち合わせにない内容を学生たちのアイデアで「はにたんダンス」を踊り、とても好評でした。受付での金券販売では、現金の取り扱いを全面的に任されなど、地域での信頼とともに期待をされていることを一人ひとり感じたことと思います。

 終わりを迎えるころ、あいにくの小雨。それでも、テントをたたむ、机・いすをしまう、会場の清掃等々、与えられた役割を最後まで積極的に協力をしていました。
 地域の人々にも支えられ、約500名の参加者でにぎわい、大盛況に終わりましたが、主催者から、「平安女学院大学のボランティアがあるからTTキッズ祭りが運営できる。子どもたちはもちろんのこと地域の方、経営者ともコミュニケーションが図ることができ良い事業ができた。来年も是非多くの学生ボランティをお願いしたい」との、うれしい言葉をいただきました。

2016年06月15日

みどりのカーニバル

 5月19日(日)雲一つない晴天の中、「いましろ 大王の杜」で開催された、“みどりのカーニバル”に子ども教育学部から23名の学生がボランティアに参加しました。
 “みどりのカーニバル”は、高槻市では毎年5月を「こどもの月間」としており、青少年活動などに関わる団体やNPO法人が「こどもの月間実行委員会」を結成し、子どもの健やかな成長を願って、開催されるイベントです。
 当日は、多くの市民の方が参加される中、入り口付近での会場案内図の配付、イベントブースの手伝い、参加人数の把握、駐輪場での整理整頓の啓発活動等々、与えられた活動に努めていました。
一日中、子どもたちが芝生の上を走りまわったり、寝転んだり、家族と一緒に過ごすなど、子どもの笑顔でいっぱいでした。
 ボランティアに参加した学生からは、『「暑いのにご苦労様」「ありがとう」と、感謝されたり言われることが何よりもうれしい。それがやりがいや喜びになり、次のボランティア活動への契機になる』と、大変うれしい言葉を聞きました。


About 2016年06月

2016年06月にブログ「平安女学院大学 子ども教育学部」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。