« 2015年03月 | メイン | 2015年06月 »

2015年05月 アーカイブ

2015年05月05日

1年生体育実技授業紹介

 明るく活力ある生活を営む方法として、スポーツの在り方について学んでいます。また、運動不足となりがちな学生の生活習慣を解消するとともに、継続的にスポーツが実施できるよう生涯スポーツの視点を考えながら授業展開をしていきます。
 今後は、バスケットボール・硬式テニス・バドミントン・サッカー等々のスポーツに取り組みます。今回は、大学生になって初めて実施した体育実技(小学校で誰もが経験した)跳び箱運動について紹介します。

 西尾:「それでは、今日の体育実技は跳び箱運動をします。」
 学生:「え~。跳べません。」「無理です。」





IMG_1196%20%281024x684%29.jpg
IMG_1224%20%281024x684%29.jpg

IMG_1229%20%281024x684%29.jpg

IMG_1264%20%281024x684%29.jpg

 西尾:「みんな上手!」
 学生:「調子良くなってきました。何か跳び箱のコツ、思い出してきました!」
 西尾:助走・・・・「弾むように走っているよ。」「腕がよく振れているね。」
    踏み切り・・「高く入っている。」「バンと強い踏み切りだ。」「両足がそろっている。」
    着手・・・・「手のつきはなしがしっかりしている。」「前に手をついている。」
    フォーム・・「空中に浮いている。」「腰の位置が高いぞ。」「よく膝が伸びている。」
    着地・・・「ふらつかないよ。」「バネのような着地だね。」「いい表情。」
 学生:「小学生に戻った気分。楽しかった。」

IMG_1298%20%281024x684%29.jpg

2015年05月19日

英語コミュニケーションI:授業紹介

In English Communication 1, we are doing a lot of group work. Students
work in small groups, helping each other to practice English exercises in
the textbook. They also practice answering questions that the teacher asks
them. The students are very focused and hardworking.

2015年05月22日

4年生『わらべうた講習』

 今日は2015年5月11日(月)に行われた「保育実習指導Ⅰ(事後)」授業のご紹介をします。この授業は3年次に保育実習を経験した4年生の授業です。この日は特別に、神戸コダーイ芸術研究所の横山優子先生に「わらべうた」の授業をしていただいきました。

 授業開始、横山先生の美しく優しい声が響くと、教室の雰囲気ががらっと変わります。

 先生が一人の学生向かい合って「♪メンメンスースー」と歌い、顔を触ります。学生は緊張と、照れた気持ちと、嬉しさが入り混じったような何とも言えない表情ですが、周りの学生もくすぐったそうな表情で見守ります。最後の「♪チュ」で周りの学生も思わず笑顔になります。

IMG_1140.jpg
 次は学生同士でペアを組んで実践です。大人役の学生は子ども役の学生に、覚えたての歌を優しく歌って優しく触れます。子ども役の学生は目の前でじっと見つめられてどきどきしながら触れてもらいます。今度は役割交代です。学生たちは子どもと大人の両方の役を体験し、少し緊張の糸がほどけ、教室の中に楽しい雰囲気が広がります。
IMG_1144.jpg
 一対一で触れるわらべうたでたっぷり遊んだあとは、布を使った「♪うえからしたから」や、みんなで手をつないで大きな輪になって遊ぶ「♪もぐらどんの」等のわらべうたも教えてもらいました。友達と歌のリズムや歩くテンポを合わせて遊ぶのは、一対一の親密なわらべうたとはまた違い、みんなとつながる経験になりました。
IMG_1152.jpg
 先生からはわらべうたの実践だけではなく、大人が子どもと向かい合い、目と目を合わせ、触れ合って「歌をプレゼントする」ことの大切さや、鼓動のリズムで歌うことで子どもたちが落ち着き安心すること。また、わらべうたは子どもたちの生活の中から生まれ歌い継がれてきたものであること。子どもたちが「♪あ~そ~ぼ~」「♪い~けないんだ~」等と日常の生活中で使う音(「ファ」と「シ」の音を抜いた五音音階)でできていて、子どもたちにとって歌いやすいこと、なども教わりました。

 6月に幼稚園教育実習をひかえた緊張が高まる時期でしたが、90分間自分の体を使って、先生や友達と触れ合い、温かい声につつまれた学生たちは、終了後はみな柔らかく充実した表情になっていました。
 学生たちからは、
「わらべうたは一人ひとりの子どもたちと深く心が通い合うような気分になりました。」
「歌うだけではなく身体に触れることで、子どもたちは自分を見てくれている、愛してくれているという気持ちになり、愛着形成にもつながると思った。とても温かい気持ちになった。」
「しっかり覚えて子どもたち一人一人に言葉、歌をプレゼントできる先生になりたいと思った。」
といった感想が寄せられました。

2015年05月24日

ゴールデンウィーク中のボランティア活動 1

第24回「こいのぼりフェスタ 1000」芥川桜堤
CIMG0885%20%281280x960%29b.jpg

「ボランティアの春です!
積極的に教育ボランティアに参加しましょう!」

 学生がゴールデンウィーク中に行ったボランティアのまずは1つめです。

4/29(水)祝日 9:00~16:00 
内容
 ・はにたんドームの入場整理
 ・ ステージ進行管理

主催:こいのぼりフェスタ実行委員会(高槻市含む)

 4月29日(祝)フェスタ当日に3年次生9名・4年次生17名の26名がボランティア参加しました。快晴の天気に恵まれて、青空には1000匹のこいのぼりが、群れをなして悠然と泳いでいました。
 当日、学生たちは子ども達に人気のある「はにたんドーム」の遊び方・整理にと大活躍でした。また、ステージがスムーズに進行するようにスタッフとして協力しました。
 地域の方々を始め担当者の方々から、素直にてきぱきと動く学生の姿を高く評価していただきました。今後もボランティアとして是非来て欲しいと言われ、一日を無事終えることができました。
CIMG0990%20%281280x960%29.jpg

2015年05月28日

ゴールデンウィーク中のボランティア活動2

「TTキッズ祭り」 テニスガーデン高槻

CIMG1194%20%281024x768%29.jpg

「ボランティアの春です!
 積極的に教育ボランティアに参加しましょう!」

 学生がゴールデンウィーク中に行ったボランティアの2つめです。

5/5(火)祝日 8:30~16:00 ※ 授業日です
 内容
 ・ 来場者の受付
 ・ 各お店の支援(花屋、お寿司屋、焼きそば、等多数)
 ・ 小学生の職業体験支援
主催:地域の企業連 後援:高槻市教育委員会

 5月5日子どもの日、奈佐原のテニスガーデン高槻で開催された「TTキッズ祭り」に子ども学部の4年次生の学生9名がボランティアに参加しました。TTキッズ祭りは、地域企業経営者組織(TT会)が、子どもたちのキャリア教育の一環として開催した職業体験イベントです。
 当日は近隣の小学生約300名が、お寿司屋さん、花屋さん、運送事業・トラックや重機の試乗などの職業体験に参加しました。本学学生は、受付や各ブースにて経営者と子どもたちとの間に入り職業体験のサポートをして活躍しました。最初は緊張気味だった子どもたちも、すぐに学生ボランティアたちと打ち解け、真剣に、そして時に楽しく会話をしながら、「お仕事」に夢中になっていました。
 晴天の中、地域の人々にも支えられ、総勢500名の参加者でにぎわい、TTキッズ祭りは大盛況に終わりました。参加児童の感想からもイベントへの満足度の高さが把握できました。また、主催者のみなさんからは、本学ボランティアが本当に子どもたちとよく接してくれたと感謝の言葉をたくさんいただきました。

About 2015年05月

2015年05月にブログ「平安女学院大学 子ども教育学部」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年03月です。

次のアーカイブは2015年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。