« 2014年08月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月 アーカイブ

2014年10月01日

聖公会の韓日宣教協働30周年記念大会の学生代表に選ばれました

子ども学科2年次生の久保田 愛美さんが、聖公会の韓日宣教協働30周年記念大会の学生代表に選ばれました。

韓日宣教協働30周年記念大会は、日本聖公会と大韓聖公会が公式に交流するようになって30年たったことを記念する行事です。2014年10月20日~23日に、韓国済州島の聖イシドールリトリートの家(http://www.isidore.or.kr)にて開催されます。日本からは60名からなる代表団が参加します。

大会では、この10年間の歩みを感謝をもって振り返り、両聖公会の出会いと交わりを深め、日韓両国の相互理解と信頼の回復のために新たな一歩となることを願い、今後の10年間の宣教協働の在り方を共に考えます。

2014年10月30日

「韓日宣教協働30周年記念大会」に参加して

10月20日~23日、済州島で行われた韓日宣教協働30周年記念大会に青年代表として参加してきました。

両国の首座主教様、各教区の主教様や多くの信徒さんの前で、今年仙台で行われた日韓青年セミナーの報告しました。現地へ行って覚えた原発に対する危機感や恐れ、まだまだ復興途中の被災地の現状を写真と合わせて発表しました。また私たちは青年セミナーを通して両国の問題を意識し、ともに寄り添うことができているので、私たちが日韓友好の架け橋になれる存在だとアピールしました。

また今回のセミナーで作ったシンボルマークについても報告をしました。このシンボルマークは2014年度の青年セミナーシンボルマークとして収まるのではなく、今回のセミナーに参加できなかった人たちや、これから参加する人たち、また青年セミナーを支えてくださる信徒さんたちや教職者の皆様のもとに、少しでも自分たちが感じてきた事を届け、ともにそれらを忘れないようにするために作りました。ですから、今回この大会で報告できたことは、大きな一歩だったのではと思います。

報告の最後に復興支援ソング「花は咲く」を皆さんで歌いました。被災地からは遠く離れた所で歌いましたが、皆さんの思いを寄せる場所は同じだったように感じました。この曲の伴奏をさせていただけたことに感謝します。

発表後にいろいろな方たちから良い評価を頂きました。ある教職者の方に青年たちは通訳もなく話しているのがすごい。さらに、話しているときの笑顔が素敵だとも言っていただきました。30年前にはなかった日韓の姿だったのでしょう。今の私たちの交わりは30年の歩みの成果だと感じました。今私たちがこうして交われていることにも感謝しなくてはいけないと青年で話し合ったことも印象的でした。また閉会礼拝も青年が担当させて頂きました。

今大会の青年としての役割はこれだけでしたが、これら以外の時間でも吸収することはたくさんありました。その中でも私が一番心に残っている報告は、ヘイトスピーチについてです。私自身恥ずかしながら、ヘイトスピーチについて何も知らなかったのですが、今回の報告で見たビデオは見るに耐えないものでした。去年から私は青年セミナーを通じてできた友人たちととても仲良くしており、互の家へ泊まりに行くほど仲良くなった友人もいます。しかし、今回の報告ビデオを見ている間一度も韓国の青年たちを見ることはできませんでした。ただただ同じ日本人として恥ずかしいという気持ちと、申し訳ない気持ちで涙を流すことしかできませんでした。ビデオの中では、とても信じられないような酷い罵声を何十人で叫んだり、暴力を振るったりしていました。しかし彼らは、警察に捕まることはありません。私はこのことに酷く怒りを覚えました。確かに在日韓国の方が事件を起こしたことはあります。だからといってヘイトスピーチの行動はいきすぎていると感じました。聖公会でもヘイトスピーチについて考えはじめているようなので、私は韓国の方たちに向けられた誤解が解けるよう働いていきたいと思いました。

今大会で吸収するだけでなく自分の意見を出す機会もありました。私が感じたこと、発言したことはこの大会ではとても小さなことだったかもしれません。ですが、今大会で私を含む青年たちに、「未来の主人公の青年たち」ではなく「今現在の主人公の青年たち」だと言って頂き、大人に混じって一緒に40周年に向けた韓日関係を考えていけたことは、とても素晴らしいことだったと思います。私たちは韓日両国の痛みを受け入れ、理解し、共感していき、そしてその痛みは希望につながると信じ、歴史の暗い部分ばかり見ずに全てのことに「感謝」するという事を忘れず、私たちはこれからを歩んで行きたいと思います。

40周年に向けてさらに両国の交流が深まりますように。

久保田愛美

About 2014年10月

2014年10月にブログ「平安女学院大学 子ども学部」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年08月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。