« 2011年01月 | メイン | 2011年04月 »

2011年02月 アーカイブ

2011年02月04日

聖アグネス寮の退寮式

聖アグネス寮の退寮式が2月1日に、寮にて行われました。寮の食堂にて全寮生と教職員の方々でお食事会が行われ、ホールにて退寮式が行われました。式の終了後、お別れ会が行われ、在寮生からの歌、退寮する一人ひとりからのあいさつがありました。親元を離れ、最初は寂しい日々が続いた寮生活でしたが、今ではたくさんの良い思い出や良い友人たちと出会えた寮生活に感謝し、退寮したくはないと退寮する学生が言っていました。
学科を越えた先輩と後輩の学生が互いに涙ながらに語っているのを見て寮生活の友情の深さが伝わってきました。寮を出て新社会人としてスタートしても寮生活で培った経験をもとに頑張っていってほしいです。

2010年度子ども学部学習成果発表会

 2011年2月3日(木)のⅠ・Ⅱ講時4104教室にて2010年度子ども学部学習成果発表会が開催されました。この発表会は1年次生の「教職総合演習Ⅰ・Ⅱ」、2年次生の「子ども学研究入門Ⅰ・Ⅱ」の授業で行われた成果の発表です。学生は各自5分から10分間の時間内に絵や写真、グラフなどを用いて、調査し分析した学習成果を1,2年次生全員と全教員の前でプレゼンテーションを行いました。
 パソコンを活用した幼児向けの電子絵本の製作、幼児虐待についてなどのポスター発表、子どもの臓器移植の問題点、子どもの運動能力の低下について、乳幼児のテレビ・ビデオの長時間視聴が言葉の発達に影響を及ぼすかなどの現代社会において子どもに関する問題など24テーマについて発表されました。

 2年次生の発表は、多少の緊張感を持ちながらも、2回目ということで発表に慣れてきており落ち着き感のある発表が多いのも特徴でした。1年次生の発表においても、課題の見つけ方、課題に対する見方、分析など2年次生に負けないくらい優秀な発表もありました。
 最後に発表を聞いた先生方からコメントがありました。大学生としてきちんとした知識を持てるようにこれからも勉強して欲しい(福永先生)。自分の知識を整理していく、さらに深めていくような勉強をして欲しい(曽我先生)。「知」、「情」のプレゼンターになって欲しい(笠井先生)。もう少しレベルアップができる能力を持っているから、努力を続けて欲しい。テキストを批判的に勉強して欲しい(君島先生)。 坂口副学長は、「1年生の発表もすばらしいものでした。今日の発表の成果を活用して、卒論発表につなげて欲しい。」と講評をいただきました。

2011年02月05日

専門演習(ゼミ)領域配属説明会

2月1日(火)のⅣ講時に、「専門領域配属説明会」を開催しました。この説明会の対象学生は、来年度に「子ども学専門演習Ⅰ~Ⅳ」を受講する3年次生です。配属された担当教員のもとで、「卒業研究」を行い、最終的に卒業論文を作成します。学生から希望調査を行い、調整後配当を決定いたします。2011年度に開講される講座と担当者は以下の通りです。
・教育学系Ⅰ-比較教育・教育行政〈君島 茂先生〉
・心理学系Ⅰ-発達心理学〈志澤 康弘先生〉
・福祉系Ⅰ -福祉〈福永 英彦先生〉
・生活学系Ⅱ-家政学〈武智 多与理先生〉
・教科教育学系Ⅰ-社会〈坂口 慶治先生〉
・教科教育学系Ⅱ-国語〈広滝 道代先生〉
・教科教育学系Ⅳ-音楽〈松園 洋二先生〉
・教科教育学系Ⅵ-体育〈中村 久美子先生〉

2011年02月10日

保護者就職懇談会

 2月6日(日)、ホテルグランヴィア京都にて、在学生の保護者を対象に、平安女学院大学と本学後援会の共催による保護者就職懇談会を開催しました。この懇談会は、今後の学生の就職活動に役立ててもらうことを目的として行われたものです。内容は、本学の就職に対する取り組みを保護者の方々に理解していただくことであり、同時に、現在の社会における就職の現状および企業のエントリー方法、試験、面接に至る過程について知っていただくことです。
山岡理事長・学長、中井後援会会長のあいさつの後、キャリアサポートの担当者が本学の就職状況、学科別の就職活動事例などを説明いたしました。続いて、今年度、企業から内定をいただいた学生が、内定をもらうまでの就職活動の体験談について話をしました。就職活動中はストレスも多く、友だちや親からの励ましの言葉が心強いサポートとなったという学生の意見もありました。
最後に、保護者とクラス担任教員の面談も行われました。普段の学生の大学生活の様子や学生の将来の就職に向けてなどを話されていたようです。

About 2011年02月

2011年02月にブログ「平安女学院大学 子ども学部」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年01月です。

次のアーカイブは2011年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。