« 2010年07月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月 アーカイブ

2010年10月18日

全学科対抗、初めての体育祭

学生会が企画をして、平安女学院大学の京都キャンパスと高槻キャンパス合同で初めて体育祭を高槻キャンパスグランドにて10月16日(土)に開催しました。全部で12チームに分かれ、競技ごとに1位からポイント制で各チームにポイントが入り、その合計で総合順位が決められました。各チームで色の異なるハチマキをして、子ども学科は、水色とオレンジ色のハチマキでした。

競技は、綱引き、障害物競争、二人三脚、風船割り、台風の目、学科対抗全員リレーなどを行いました。綱引きは、みんなが協力し合い力の限り引っ張ったものの惜しくも2位でした。障害物競争では、二人で縄跳びやパン食いなどがあり、パンをいかに早く口でくわえるかで勝敗が分かれました。
競技の最後には、学科対抗全員リレーがあり、全員参加でみんなの応援も盛り上がりました。

お昼はバーベキュー大会

お昼休みに、学生と教職員のみんなさんでバーベキューをしました。ここでは、各学科ともひとまず休戦です。炭に火をつけ、網の上にお肉を載せて焼きました。おにぎりや豚汁と一緒にお腹いっぱいいただきました。全学科で食べる食事はとても美味しく楽しいひと時でした。

子ども学科は総合2位!
 1年次生と2年次生の混合で、力を合わせて競技をし、子ども学科の水色チームが総合2位となり健闘しました。

2010年10月20日

生放送のラジオに出演しました

10月17日(日)のKBS京都ラジオ「武部宏の日曜とーく」に、子ども学科2年生の2名が出演しました。9月に実施した介護等体験(特別支援学校)での体験内容について話しました。介護等体験は小学校免許取得予定者に義務づけられている制度であります。免許の取得のために義務づけられたものだからという意識で体験に行った学生たちが、終了してみると口々に「2日間では足りなかった。」、「介護の必要性が実感できた。」などと述べるなど充実した体験をしたことについて話をしました(担当志澤)。

2010年10月21日

さつまいも掘りと稲刈り

 10月20日(水)にさわやか農園にて、子ども学科1年次生と平安女学院大学附属幼稚園の園児さんたちとさつまいも掘りと稲刈りを行いました。6月に田植えをした苗も今年の夏の暑さにも負けず黄金色に染まりました。

学生は、ツルの下においもがあることを園児に教えると一生懸命に園児は小さなシャベルや手で土を掘っていました。
「まだあるかもしれないよ。」と言って、おいもを取り残さないように土をたくさん掘り返していました。
年長さんには、稲刈りも手伝ってもらいました。稲刈りは学生と園児とでペアになり、園児は数本ずつ稲を持ち、株から刈り取りをするところを学生は援助しました。


大きなおいもを手に取り、喜んでいました。

上の写真は収穫した稲「ひの光」の株を持つ子ども学部1年次生

2010年10月22日

もち米の稲刈り

10月22日(金)に、2年次生全員で6月に田植えをした稲を収穫しました。
こちらの田んぼはもち米で、今年の夏の猛暑にも耐えて実入りもまずまずの様子でした。これから乾燥をしてから脱穀をします。12月頃に毎年恒例の収穫祭をしたいと思います。このもち米で何をしようかみんなで話し合っています。収穫祭が楽しみです。

About 2010年10月

2010年10月にブログ「平安女学院大学 子ども学部」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年07月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。