« 2010年06月 | メイン | 2010年10月 »

2010年07月 アーカイブ

2010年07月05日

聖アグネス寮のスポーツ大会

7月4日(日)に毎年恒例の聖アグネス寮のスポーツ大会を体育館で行いました。子ども学科の学生の中にも寮生が各学年数名います。1ヶ月前から内容を寮生委員で考え準備をしてきました。当日の開始前まで進行がうまくいくようにリハーサルを行いました。
 初めは、準備体操をして、4チームに分かれ、バレーボールを行いました。ラリーが続いたときには応援にも熱が入りました。次は、ドッチボールを行いました。開始直後は軽く投げていたボールも試合が進むにつれて速度も増しみんな本気になって当て合いをしていました。途中でボールをさらに投入して合計2個で行うと、2つのボールを同時に見ることは難しく、ボールを注意していないと予測していないところから当てられることになりました。
 1年生と上級生との交流の機会が今まで多くはなかったけれど、今回、学年学科の混ざったチームに分かれて交流を多く持つことができ、話も盛り上がりとてもよいイベントとなり、寮生委員として達成感がありました。(2年、T.Y)

2010年07月10日

お手玉作り

現在、「教科家庭」(担当武智先生)の時間にお手玉を作っています。型をつくり、花柄の和風の布を選び、型通りに布を切って、あずきを入れ、最後に波縫いで縫って完成しました。あずきが出てこないように注意をしながら、布を絞ることに気をつけました。小さいころに遊んでいたお手玉を自分でつくることができ、完成したもので遊ぶことができ大変満足しました。(2年、W.N)

2010年07月15日

幼稚園インターンシップ

先週の「生徒指導・進路指導の研究」(担当石田先生)の時間に「幼稚園だより」を作りました。初めはどのようにして作ってよいのかわからず戸惑いましたが、インターンシップに行っている幼稚園の園だよりなどをいただき、参考にしながら取り組みました。内容は、今月の予定表、今月の歌、保護者の声、気をつけようなどの記事を集め完成させました。園の先生になると毎月作らなければいけないことを考えると今から不安に思います。苦労をして製作したため、完成したときの達成感はとてもよいものでした。(2年、S.M)

2010年07月29日

春学期インターンシップ報告会

本学科で春学期の毎週火曜日の午後に行われた幼稚園・小学校のインターンシップの報告会が7月20日(火)のⅢ・Ⅳ講時に4104教室で行われました。高槻市内の19の幼稚園、4つの小学校で学んだインターンシップの各学校園23グループの代表学生がそれぞれ5分間の発表をしました。子どもに対する先生の援助、子ども・児童がいないときの先生の仕事などを学ぶことができたなどの発表がありました。

 続いて今回高槻市内でインターンシップを実施するうえで大変お世話になった高槻市教育委員会教育指導課の安原美知子先生が講演されました。「個々の子どもたちの心を読み取ることが先生である。」「一人一人の子どもを見ながら、あいさつのできる先生になってほしい。」などの貴重な意見をいただきました。
さらに、インターンシップ提携校の一校である高槻市立郡家小学校校長の三木正博先生においでいただき、先輩の教師の活躍ぶりをみて自分の将来の教師像を描き、自分自身で考え行動することの大切さを語っていただきました。

About 2010年07月

2010年07月にブログ「平安女学院大学 子ども学部」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年06月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。