« 2014年05月 | メイン | 2015年01月 »

2014年06月 アーカイブ

2014年06月09日

5月9日・全学運動会

すこしのあいだ更新が止まっていましたが、5月の学科行事をこれから何度かに分けて、紹介していきたいと思います。

さて、平安女学院大学では、短期大学部も併せて全ての学科が参加する「運動会」という行事があります。

今年は5月9日(金)に、京都府立体育館で行われました。
国際観光学科は、1・2年生はほぼ全員が、3・4年生も多数が参加しました。
全部で4チームの編成です。

競技は、パン食い競争、ドッジボール、大縄跳び、学長考案のカード合わせゲーム、棒引き、学科対抗リレー等。準備と運営は、学生会のみなさんや学生サービスチームの教職員にご苦労いただきました

140509_001.JPG
ラジオ体操でスタート


140509_002.JPG
1年生Aクラスは全員来ました!


140509_003.JPG
ドッジボールのチームです。闘志あふれてます!


140509_004.JPG

140509_005.JPG
大縄跳び。今年は頑張りました!


140509_006.JPG
でも、お昼休み前でこの状況!この先が心配!!


140509_007.JPG
棒引きです。すさまじい迫力!


さて、肝心の成績ですが、・・・じつは全12チーム中、下から4つを本学科が占めてしまいました(!)。日頃の運動不足がたたったのでしょうか。街歩きでもして、体力を付けましょうね。

140509_008.JPG


来年は頑張りましょう。

2014年06月11日

5月12日・イルミネーション委員会 新入生歓迎会

イルミネーション委員会は、平女の名物「アグネス・イルミネーション」を担当している国際観光学部の委員会です。今年も11月末からの点灯に向けて、活動を始めています。

このイルミネーション委員会の新入生歓迎会を、授業時間終了後、地下食堂で行いました。

みんなで焼きそばを作ります。

140512_001.JPG
140512_002.JPG


腹ごしらえの後は、みんなで自己紹介タイム。

まず今年の委員長、安藤さんのあいさつです。

140512_003.JPG


こちらは1年生の自己紹介です。

140512_004.JPG


4年生の先輩も、駆けつけてくれました。就職活動頑張って下さいね。

140512_005.JPG


なんか、すべての写真に委員長が写っていますね。さすが委員長。

2014年06月13日

5月13日・料理クラブ 新入生歓迎会

例年通り料理クラブ Yummy の新入生歓迎会を開きました。
去年のパンケーキが好評だったので今年もパンケーキパーティです。

生クリーム、アイスクリーム、練乳、メープルシロップ、様々な果物をお好みでトッピングして、オシャレでカラフルなパンケーキの出来上がりです。中国からの交流留学生や先生方も参加されて楽しいひと時となりました。


140513_001.JPG

140513_002.JPG

140513_003.JPG

2014年06月16日

5月14日・実習で宇治と伏見に行きました

5月14日は1・2年生と交流留学生3年生は授業がお休みです。
半期に一度「京都観光学実習」という行事で、近隣の観光地に勉強に出かけます。
2014年度の春学期は宇治と伏見に行きました。

宇治といえば世界遺産の平等院。この春、修理が終わり、がらっと印象のかわった平等院鳳凰堂を訪ねます。修学旅行生がたくさん来ていました。

140514_001.JPG


こちらは交流留学生の皆さん。

140514_002.JPG


御朱印をもらっている「通」の学生もいました(1年生ですよ)

140514_003.JPG


みんな遊んでいるようですが、特産の「お茶」を生かした土産物やおいしいものを食べてくるという課題が出ています。

140514_004.JPG

140514_005.JPG

140514_006.JPG


宇治橋で北側と南側の景観の違いを調べてくる、という課題も出ています。

140514_007.JPG


京阪宇治駅前で記念撮影をして、桃山南口駅に移動します。

140514_008.JPG


戦前期の京都を代表する「観光地」である桃山御陵を参拝しました。
運動不足解消のため、みんなで頑張って階段をのぼります。

140514_009.JPG

140514_010.JPG


階段のぼり1着2着3着4着の学生諸君。

ここからは伏見名水スタンプラリーをしながら、伏見の町を散策しました。

140514_011.JPG

140514_012.JPG

140514_013.JPG


みんなお疲れ様でした。がんばってたくさん歩きました。
課題まだの人はちゃんと出して下さいね。

2014年06月18日

5月21日・平安宮の故地を歩く

水曜日のレベルアッププログラムで、平安宮(平安京の大内裏)の故地とその付近を歩いてきました。

今回は全員ではなく、希望者の学生とじっくり解説を加えながら歩いて行くというプログラムです。1・2年生から9名の学生が参加してくれました。


140521_001.JPG

140521_002.JPG

下立売通を進みます。


140521_003.JPG

こちらは大極殿跡の石碑が建つ「内野児童公園」です。


140521_004.JPG

平安京の復元模型や出土品の展示がある「平安京創成館」を訪れました。平安時代風の衣装で記念撮影。


140521_005.JPG

こちらは貝合わせをしています。


140521_006.JPG

つづいて、豊楽院という建物の跡地へ。平安時代の建物の基礎に施された土盛りが残っている珍しい遺構です。


140521_007.JPG

二条駅裏の再開発地の外側に残された町家を利活用した店舗も見学しました。


140521_008.JPG

最後は神泉苑へ。
龍神の棲むという池は、改修で水を抜いた状態でした。


140521_009.JPG

あとは歩いて大学に戻りました。

学校の近所には、歴史遺産をはじめたくさんの見どころがあります。また次の機会に紹介したいと思います。

2014年06月23日

5月22日・奈良で修学旅行生のガイドをしました

2年生のジェネリックスキルで、奈良の観光ガイドを行いました。

お客様は、千葉県の中学3年生のみなさん、約250名。
学年の中に各6名程度のグループが36あります。
そこに学生が、ガイドの「お姉さん」として1人づつ(一部2名)が付きました。

もともと、国際観光学部卒業生の関係者が勤めておられる奈良女性ガイド倶楽部の方から、この企画が持ち込まれました。

観光学部とはいえ、みんなガイドの経験など皆無なので、大丈夫かと思いましたが、奈良の観光地や見どころについて、奈良女性ガイド倶楽部の方に講義してもらい、直前の5月17日には奈良公園で現地実習を行って、準備をしてきました。

140522_001.JPG

140522_002.JPG

140522_003.JPG

こちらは準備研修の様子です。


さて、当日は8時50分に京都駅集合。
遅刻もなく全員が揃いました。

140522_004.JPG

新幹線から降りてきた中学生を迎え、グループ毎に、乗り換え先に移動します。
行き先は、法隆寺、薬師寺、東大寺などさまざまです。

グループ毎に歴史遺産をまわり、土産物屋さんなどで買い物も楽しみました。

140522_005.JPG

140522_006.JPG

140522_007.JPG

帰りは、京都の東山にある旅館へ。
ちょっとメンバーとはぐれてしまったグループもあったけれど、みんな無事に宿に帰り着きました。

みんなで抱き合ったり、記念写真を撮ったりして、なかなか感動的な光景が、別れ際には繰り広げられました。


初対面の人と親しく交流することは、現在の「若い人」が特に苦手としていることといわれます。その緊張に耐えられない学生もいたと思います。朝、集合したときには、「とにかく途中で投げ出さないでやり遂げよう!」と話をしました。そして無事、みんなやり遂げてくれて、とても満足です。

秋にも、別の中学校からの修学旅行生に、学校近隣を案内する計画が進んでいます。こうした経験を積んで、学生たちには、成長していってほしいと思っています。

中学生たちにとっても良い思い出になっていたら良いのですが・・・

ご指導いただいた奈良女性ガイド倶楽部の皆様、ご一緒いただいた中学校の先生方、生徒の皆様にお礼を申し上げます。

2014年06月24日

6月18日・『偉大なるギャツビー』読書会

6月18日、水曜日の午後の時間を使って、平安女学院大学国際観光学部第4回読書会が開催されました。3年前から年2回のペースで開催されているもので、主に海外文学を読んでいます。

今回は、『偉大なるギャツビー』。英語で書かれた文学の中では、最高位に位置するものの一つです。ニック・キャラウェイという、証券会社で働く20代の男性を視点人物に、ジェイ・ギャツビーなる、怪しげな男の生活が明かされてゆきます。

ギャツビーは大邸宅に住み、常に盛大なパーティを開いています。近くに住む人、遠くの人、知り合い、赤の他人。限りなく大勢の客人がそのパーティを訪れます。見栄と虚飾に塗れた空疎な乱痴気騒ぎにも思われるそのパーティには、実は密かな狙いがあったのです。心底愛し合いながら一緒になれなかったデイジーという女性が、偶然そこに来てくれるのではないかという、何とも言えないささやかな切望!

過ぎ去ってしまった「過去」は取り戻せないというのが普通の人の考えです。どれだけ努力しても、もう以前の地点に戻ることはできない。けれども、ギャツビーは、過去は繰り返せると言い切ります。

一般にギャツビーに冠せられた「偉大なる」という形容詞は、「皮肉」として受け取られています。成り上がり者、本物の上流階級ではない似非金持ち。しかし、この偉大さは、過去を信じる「奇特な」信念、或いは過去の恋人を待ち続ける「他の追随をゆるさぬ」忍耐力。そういうものに対する、ストレートな賞賛にさえ、一読者として参加した私は感じました。

ちなみにこれまでの対象図書は、『朗読者』『ライ麦畑でつかまえて』『アルジャーノンに花束を』。3年間参加し続けている学生は、少しずつ、「観光学部生」としての教養を身につけてゆくことになります。(平居謙・本学准教授 記)

140618_0101_R.jpg

140618_0102_R.jpg

2014年06月30日

6月18日・秘書検定2級合格対策講座をおこないました

6月18日(水)に秘書検定2級の対策講座を開催しました。
受験予定者は、ほぼ全員が出席。

「損益計算書」や「水引」という耳慣れない言葉に戸惑いながら、熱心に問題を解いていました。秘書検定は、秘書という仕事だけに必要なものではなく、秘書検定の勉強を通して「会社常識」や「社会性」を学ぶことができます。学生さんたちには、秘書検定で学んだ知識を運用して、実生活や就活に役立ててほしいです。

このブログをご覧のみなさま、私たちと一緒に平安女学院大学で、このような資格対策もやってみませんか?

140618_0201_R.jpg

About 2014年06月

2014年06月にブログ「平安女学院大学 国際観光学部」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年05月です。

次のアーカイブは2015年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。