« 2013年04月 | メイン | 2013年06月 »

2013年05月 アーカイブ

2013年05月08日

2013年5月8日 専門演習Ⅰ(栗本ゼミ)

2013年5月8日(水)の午後に、栗本ゼミ(3年生)で、妙心寺・仁和寺・龍安寺へ行ってきました。
ゼミ生が作成したレポートをもとにこの巡検について紹介します。
以下が、学生のレポート(抜粋)です。

今回の巡検では3つのお寺を訪ねましたが、どこも藤や青もみじなどの自然がとても美しかったです。

妙心寺では、スウェーデンから来た外国人教師と出会って、会話ができました。

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%91.JPG

国際観光学部で学んでいる私たちにとっては、これも良い経験になりました。
妙心寺退蔵院では、池泉式庭園と枯山水の2つのタイプの庭園を楽しむことができ、それぞれの庭園の良さを感じることができました。

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%92.jpg


門や瓦にナマズや瓢箪のモチーフが隠されており、探す楽しみがあります。

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%93.JPG


仁和寺の金堂は、国宝に指定されています。屋根瓦には、亀の上に乗った黄石公という仙人の瓦がありました。

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%94.JPG


龍安寺には、外国人観光客や修学旅行生がたくさんいました。
石庭の石をいろんな角度から眺めたり数えたりして楽しみました。
目の不自由な人のために石庭の模型が置いてあり、触って石の配置などが分かるようにしてありました。

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%95.JPG

祇園などに比べると、観光客が少なかったため、花園エリアには日本らしい魅力的な庭園がたくさんあることをアピールしていくべきだと思いました。

国際観光学部に入学してから、ゼミの巡検を含め、自分たちで計画して観光することが増えました。
目的を持って調べてから行くようになり、様々な知識を持った上でいろんなことを見られるようになりました。

2013年05月15日

レベルアッププログラム-大学近くの京の入口へ-

5月15日は、京都の三大祭りのひとつ「葵祭」の日です。
この日、授業のない学生は午前中、葵祭を見学しました。

午後からは、平安女学院大学京都キャンパス~御所~梨木神社~出町枡形商店街の経路で、大学近くの観光資源を見学しました。

午前中たくさんの人がいた御所も、人影はほとんどなくなていました。

0515_001.jpg


梨木神社の境内には京都の三名水のひとつである「染井の井戸」があり、ここで一息つきます。
お水は冷たく、とても丸い味でした。

0515_002.jpg

0515_003.jpg


出町枡形商店街は出町商店街の中の枡形通沿いにある商店街です。
付近は、小浜から続く若狭街道の終点で、鯖街道の終点として知られています。
そこで、鯖街道にちなんだモニュメントがあります。

0515_004.jpg

また、最近ではアニメ「たまこまーけっと」の舞台である「うさぎ山商店街」のモデルとして商店街が協力しており、数多くのファンが訪問しています。
「たまこまーけっと」のポスターをまねて写真を撮ってみました。

0515_005.jpg

0515_006.jpg


商店街には訪問した人が書き込むノートが設置されています。
日本全国はもとより、ヨーロッパ圏や東南アジア、韓国など海外から訪問した人の書き込みもあり、作品の人気の高さに驚きました。

0515_007.jpg

0515_008.jpg

2013年05月22日

京都観光学実習「新緑の嵯峨野と世界文化遺産・天龍寺」

5月22日、1年・2年の学生全員で初夏のような晴天の中、世界文化遺産・天龍寺と嵯峨野に出かけました。

まず、山岡学長のはからいによって、天龍寺の大方丈で栂宗務総長に講話をしていただきました。
天龍寺は1339年に亡くなられた後醍醐天皇を弔うために、足利尊氏が夢想国師を開山として建立した臨済宗の大本山の一つであるということ、そして、戦乱の世にあって天龍寺が兵士の駐屯地として大きな役目を果たしたということを教えていただきました。
また、大学生にとって、ものを見る時に「なぜ?」と自問自答することの大切さを説かれました。

大方丈に隣接する曹源池の清らかな水や新緑の美しさに一同目を見張り、友達同士でスナップ撮影に余念のない様子でした。

その後、小川法務部長のユーモア溢れるご案内で、法堂の加山又造画伯の「八方睨みの雲竜図」を見せていただきました。
法堂内をぐるっと回ると、どこにいっても竜の目に睨まれるので、不思議な感覚を覚えました。
小川法務部長は、厳しい座禅のお話もして下さり、感動しました。

昼食後は、嵯峨野の竹林を二尊院経由で清涼寺まで散策しました。
午後から気温がぐんぐん上がり、皆かなり疲れたようです。
本当にお疲れさまでした!

因みに、昼食後に食べた湯葉のソフトクリームがとても美味しかったそうです。


0522_001.jpg

0522_002.jpg

0522_003.jpg

0522_004.jpg

0522_005.jpg

0522_006.jpg

0522_007.jpg

0522_008.jpg

2013年05月25日

第4回合同運動会

こんにちは~!!
平安女学院大学国際観光学部3回生の松本と馬場です。
5月25日(土)に平安女学院大学・平安女学院大学短期大学部の高槻キャンパスで合同運動会が開催されました。

この日は、父母懇談会も同キャンパスで開催されていましたので、保護者の方々にも参加していただきました。

種目はパン食い競争、玉入れ、大縄跳び、50m走、大玉運び、借り物競走、全員リレーでした。

0525_001.jpg
0525_002.jpg
0525_003.jpg
0525_004.jpg
0525_005.jpg
0525_006.jpg
0525_007.jpg
0525_008.jpg

0525_009.jpg
0525_010.jpg
0525_011.jpg
0525_012.jpg
0525_013.jpg
0525_014.jpg

国際観光学部はAチームとBチームの2チーム構成で、3位と8位でした。
綱引きでなかなか勝てなかったのが残念ですが、1・2年生は大活躍でした。

筋肉痛もなく、今週もみんな元気に授業を受けています。

2013年05月26日

オープンキャンパスを開催しました

5月26日(日)にオープンキャンパスが開催されました。

ミニ体験授業は松山先生(東アジア・東南アジアの観光)と吉岡先生(英会話と通訳)が担当されました。

昼食の後は現在、留学中の学生とSkypeで留学生活の楽しさや、乗り越えなければならない壁などを参加者の皆さんとともに語らいました。
特に、留学前にしておく勉強について、高校生や本学の1年生の皆さん、熱心に聞いておられました。

留学を考えていない人にとっても、大学生活の一端がうかがえたと思います。
また、在学生とのティータイムでは大学生活(授業や、授業のないときの過ごし方)の具体的な内容や、観光学の幅広さについて語らいました。

日常生活は、観光につながるきっかけがたくさん転がっています。
「何を勉強したらいいんだろう?」と悩んでおられる高校生や保護者の皆様、観光学はおすすめです。

次回は6月16日(日)11:00~16:00http://www.heian.ac.jp/exam/event.htmlです。


0526_001.jpg

0526_002.jpg

0526_003.jpg

2013年05月31日

料理クラブ:本場の炒飯を作ろう

5月16日(木) 料理クラブで炒飯を作りました。

中国人留学生を中心に、キムチチャーハンとパイナップルチャーハン2種類のチャーハンをつくりました。
「えっ、パイナップルを炒飯に入れるの?」と恐る恐る食べていた日本人学生も、「美味しい!」とエスニックな味を楽しみました。


0516_001.jpg

0516_002.jpg

0516_003.jpg

0516_004.jpg

関東で進学ガイダンスを開催します:6月1日(土)新宿、6月8日(土)横浜

平安女学院大学国際観光学部が、「6月1日(土)新宿」「6月8日(土)横浜」で開催
される下記の進学ガイダンスに参加します。


「国公私立大学・短期大学・専門学校進学ガイダンス」
 主催:日本ドリコム
 日時:2013年06月01日(土) 13:00~17:00
 会場:新宿NSビル B1階 イベントホール
 (新宿区西新宿2-4-1 電話03-3349-1966)


「大学・短期大学進学ガイダンス」
 主催:日本ドリコム
 日時:2013年06月08日(土) 13:00~17:00
 会場:横浜新都市ホール(横浜そごう 9階)
 (横浜市西区高島2-18-1 045-465-2003)


首都圏にお住まいの高校生の皆さんで、「京都で観光を学んでみたい」「大学の4年
間を京都で暮らしてみたい」という方は是非この機会にお訪ねください。

6月1日の新宿会場は国際観光学部の井上学先生が、6月8日の横浜会場は毛利憲一先生
が参加します。
京都で学ぶ観光学の特徴や京都での学生生活、本学の授業や留学について、個別に話
を聞いていただけます。
入学試験、下宿や学費についてのご質問にもお答えします。


国際観光学部のある平安女学院大学京都キャンパスは、京都御所の西隣にあり、屋上
から大文字山もきれいに望める絶好の場所です。
御所西地区の静かな官庁街にありながら、繁華街のある四条河原町や京都駅にもすぐ
に出られる、便利な都心のキャンパスでもあります。

京都は「大学のまち」として知られています。
大きな国立・私立大学から本学のようなコンパクトな女子大までたくさんの大学があ
り、学生にとってとても暮らしやすい街です。

街もコンパクトだからどこでも自転車で行けます。
市営バスが充実しており、市内の観光名所のほとんどは1日乗車券(何回乗っても、
なんと500円)でリーズナブルに回ることができます。

東京でのガイダンス開催に合わせて、「京都で学ぶ観光学」を主題にした学部案内の
リーフレットを作成しました。
当日もお配りしますが、ご希望の方は大学webページ(http://www.heian.ac.jp/)から資料請求してください。


進学ガイダンスの詳細はこちら(http://www.e-shinro.com/soudan/)もごらんください。

About 2013年05月

2013年05月にブログ「平安女学院大学 国際観光学部」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年04月です。

次のアーカイブは2013年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。