« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

2011年06月 アーカイブ

2011年06月08日

5/25(水)キャンパス内にある附属幼稚園の見学に行きました

5/25(水)、1年生の『保育内容総論Ⅰ』の授業で、キャンパス内にある附属幼稚園を見学しました。

まず、幼稚園主任の井上先生から幼稚園内の施設や、子どもたちの園での過ごし方や、毎日気を付けていることなどをうかがいました。
110525-1.jpg

その後、説明していただいたことを思い出しながら、保育室や園庭で遊ぶ子供たちの様子を観察しました。数ある保育室の中には、壁がマジックミラーになっていて、マイクが付いている部屋があり、そこではマジックミラー越しに園児の姿を見たり、声を聞いたりして、保護者の方や先生方が自然な園児たちの様子を観察できます。
学生たちはマジックミラー越しに園児の様子を実際に目にして、3歳・4歳・5歳児それぞれに想像していた以上の発達の違いがあることに驚きました。学生たちからは「3歳児はもっと赤ちゃんだと思っていた」「5歳児になると、手も器用で、コミュニケーションもしっかりとれている」などという驚きの声が聞こえました。
110525-2.jpg

最後に、園児たちと手をつないで幼稚園の裏山を散策しました。

110525-3.jpg

2011年06月10日

はじめて体験する保育所実習に、新鮮な衝撃と新たな決心!

2年生が初めての保育所実習を体験しました。
期間は5月25日(水)~6月7日(火)の2週間。 
75名が40園に分かれてお世話になりました。

2週間の実習を終えた学生の感想です。

『初めてのことが多く、緊張やとまどいがあったが、現場の先生方からやさしく、いろいろ教えてもらって勉強になった。』
『子どもたちと関わったり、先生方の動きを見せていただくことで、学校で教科書を読んだり、講義を聞くことだけではわからなかった実際の動きが、よくわかった。』
『空いた時間に急に絵本や手遊びを要求された。子どもたちの様子を見て、臨機応変に対応することの難しさを感じた。自分ができる手遊びなどの引き出しを多く持たないといけないと思った。』
『夢と現実の違いがわかった』
保育現場で、現場の厳しさに衝撃を受けた学生たちが多かったようです。
彼女たちは反省点をしっかり見つめなおして、夢に向かって行く決心を新たにしています。
そして、また9月から2回目の保育所実習。
2年間の学びの中で、だんだんと成長していく学生の姿が楽しみです。
IMG_3856.jpg

2011年06月27日

6/19(日)オープンキャンパスを開催しました

6/19(日)、梅雨の合間に今年度第3回目のオープンキャンパスを開催しました。

高槻キャンパスにチャーターバスが到着すると、少し緊張した表情の高校生や保護者の皆さんが下りてこられました。
学生で組織するキャンパスアテンダントがお迎えして受付。

模擬授業は川北先生の「子どものおもちゃと遊び~リカちゃん人形の秘密~」。
川北先生秘蔵の妊娠中のリカちゃん人形を持ってこられました。

キャンパスツアーでは、ピアノ練習室や附属幼稚園、保育科資料室など、学生の案内で回っていただきました。

次回は、7/17(日)にオープンキャンパスを行います。
「JULY OPEN CAMPUS~アグネス・サマー・カーニバル~」と銘打って
学生のスペシャルイベント『DRAMATIC THEATER』をプログラムに加えて
皆さんと一緒に楽しみたいと思います。
内容は子ども学部とのコラボでコーラスとオペレッタ♪
ぜひオープンキャンパスにお越しくださいね★

0143.jpg

About 2011年06月

2011年06月にブログ「平安女学院大学短期大学部 保育科」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年05月です。

次のアーカイブは2011年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。